人気ブログランキング |

川崎和男氏講演会 「ふるさと福井を想うデザイン」

「福井駅前に恐竜はいらない。
 橋本左内像・・・を設置すべきだ!」

川崎和男氏の講演会
「ふるさと福井を想うデザイン」での言葉。

駅前に偉人たちの像が建っても福井は良くならないと
思うが、理念や長期的な視野・・・をしっかりと持ち
なさいということを、端的に表現されたのだろう。

これは、まったく同感でした!!!

いつも比較してしまうのだが、
お隣金沢では、時が経つごとに街の魅力がどんどん
増してきている。
様々なプロジェクトが重層し、ステキな街に仕上が
りつつある。

一方、福井では時が経つにつれて、どんどんたいへ
んなことになってきている。
「どうせ・・・」を合い言葉に、みんなのフォーカス
が定まらない。

なんかかっこいい理念があるといいのですが・・・
普通ではダメですね!(単純な表現でスミマせん・・・)

続けて、川崎氏の言葉・・・
「資本主義はもう終わっている。」

(飢餓に苦しむの子供の写真を指して)
「福井はこっちを向いているか。」
という話も刺激的だった。

ここ1年で、時代は大きく変わった・・・
もしかすると金沢を超えるヒントはそんな中にあるの
かも知れませんね!?

講演終了後、会場は大きな拍手でつつまれた。
最近参加した講演会の中では一番大きく、長いものに
感じられた。

福井市民・福井県民の切実な願いのあらわれだろうか!???

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

BLOG MURA Architect
トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/11405522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2009-06-28 10:57 | Lovely Fukui | Trackback | Comments(0)