人気ブログランキング |

「体験的高齢者住宅建築作法」中原洋著という本を読みました!

        

「体験的高齢者住宅建築作法」中原洋著という本を
読みました!

『70歳を目前に、新しい家を建てようと決意した。
 建築家小川広次との格闘の日々を綴る、悪戦苦闘
 の「モノガタリ」。

 70歳にして愛着の家を手放し、あらためて高齢者
 用の家づくりを決意。しかし、苦難の連続。見積
 もりはオーバー、建築家はディテールにこだわり、
 約束の工期がすぎても家は建たず、前の家は引き
 渡して住む場所は…。七転八倒。果たして建築家
 との家づくりの顛末は…。 』

というもので、ひとつの家が出来上がるまでのいろ
んなドラマが綴られています。(施主目線!)

なかでもすごいのが、建築家のモノへのこだわり。

最後の対談より・・・
「現場を・・・止めたくて止めているわけではない
・・・細かいかたちと細かい寸法を調整して、数ミ
リの世界までこだわってやっている・・・」

「100年の命を与えるんだったら、もう1年長くか
かったっていいじゃないか・・・」

「モノ・建築を粗末にする施工会社は大嫌い。そう
いった人が来たらむちゃくちゃ喧嘩して現場から追
い出しますよ・・・」

やはり良いものをつくりあげるには、最後まであき
らめないというか・・・ねばりというか・・・根性
というか・・・純粋に良いものをつくりたいという
思いが大切ですね!(建築家も施主も工務店も・・・)

普通に家を建てようと思っている方には、多分参考
になりませんが、是非読んでいただきたい1冊です。



おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/11644019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2009-08-02 12:44 | おすすめ | Trackback | Comments(0)