人気ブログランキング |

つなぐしかけ その1 建具・間仕切編

当事務所の設計する建築では、つなぐためのしかけ
をいろんなレベルで意図的に設けています。

何故つなぐと良いかについては、追々書くとして・・・

いろいろなつながりを仕掛けることで、家や暮らし
が、壁だらけの家とは違って、とても楽しい空間に
変換されます!

建築というモノ(スペック)に対しての価値ではなく、
いかに心豊かに、ウキウキワクワクドキドキ暮らせ
るかという価値に対して設計することがとても大切
だと考えます!

もちろん、基本的な性能や求められた性能を満たす
ことは大切ですが・・・。

ということで・・・何回かに別けて、
心豊かに暮らすための!
ウキウキワクワクドキドキ暮らすための!
つなぐしかけを紹介していきます。

第1回目は、間仕切&建具編です。
つなぐしかけ その1 建具・間仕切編_f0165030_1527638.jpg

手前が親世帯リビング、奥が2世帯共通のエントランス、さらに奥がアトリエ
つなぐしかけ その1 建具・間仕切編_f0165030_15274893.jpg

手前がアトリエ、奥が2世帯共通のエントランス、さらに奥が親世帯リビング


ここでは、間仕切壁をガラスにし、天井までの大きい建具を
設け、ハンガーレールをもちいて敷居をなくし、建具には
明かりの漏れるアクリル無垢棒を差し込んでいます。

これは、単純にかっこよくしたいというものではなく、閉じ
た部屋ではない、風通しのよい空間をつくって、いろなもの
をつなぎたいという思いから、このようなデザインを採用し
てます。

この間仕切壁・建具でつなぎたかったものは・・・

子供とおじいちゃん・おばあちゃん
子供と社会(アトリエ)
親世帯と子世帯
地域と家族・・・です!

前回のブログでも書きましたが・・・

いろいろな関係がブツブツ切れていた方が、なにか
とやりやすいこともあるのですが、関係を修復する
こと(つなぐこと)で見えてくるしあわせもあると考
えています!



TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

BLOG MURA FUKUI
トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/11678113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2009-08-06 10:03 | いろいろ2 | Trackback | Comments(0)