あいまいなへや

f0165030_8544425.jpg

S-Houseには、名前のつけられない、
あいまいな部屋が1つあります。

無目的で、別になくてもいいい部屋ですが、
日増しに、この家にとってなくてはならない
部屋になってきています。

S-Houseは、2世帯住宅+2SOHO
という、とても複雑な用途で構成されていて、
1Fに親世帯とSOHO、2Fに子世帯と
SOHOという構成になっています。
そして、それらの中心に名前のつけられない、
あいまいな部屋があります。

普段は、無目的無用途の部屋ですが、フレキ
シブルに使えるようになっていて、うまく
表現できませんが、西洋の広場のような感じ
になっています・・・

使われ方はいろいろ・・・
近所の人や友人が来た時の接客スペース
子供の遊び場
2世帯交流の場
SOHOの分室(打合せ、作業・・・)・・・
いろんな使われ方をしています。

そして、この広場のようなあいまいな部屋が、
これからの時代にとって、なくてはならない
ものになるのではないだろうか!!?っと思っ
てます。

楽しげで、ちょっと混沌とした感じ・・・

空調の効いた個室で大型テレビを見るしあわ
せとは違った、「たのしいけんちく」をつく
りたいと思ってます・・・



TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

MAIL MAGAZINE MAIL BLOG M FUKUI mixi

「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・
トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/12655355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2010-01-13 11:32 | いろいろ2 | Trackback | Comments(0)