BIM

昨日はBIMの勉強会でした。

BIMとは・・・
「ビルディング・インフォメーション・
モデリング」の略。

簡単に言うと、3次元CADを使って、
建物全体のバーチャルなモデルをコンピ
ュータ上に作り、それを建設プロジェク
トの関係者で共有しながら業務を進めて
いくというものです。

従来のようなスケッチ→平面図・立面図
・断面図・・・というようなものとは違い・・・

コンピュータ上でいろいろとエスキスを
繰り返し、属性データの密度をあげてい
くと、自然と実施設計図も完成している
というありえないCADです。

操作感も3Dのモデリングをしている感
じとよく似ていて、以外と簡単に導入で
きそう!

また、簡単に3D情報が操作できるた
め、クライアントと打合せしながら、
「ここはこんな感じにしましょ〜」とい
う打合せが簡単にできます。

議事録書いて、図面化して、パースつく
って・・・とはまったく違う世界!

あと・・・監理の負担も減らすことがで
きそうです。

BIMに全ての情報が入っていれば、余
計な打合せがかなり軽減できます。

まだまだ先だと思っていたBIMです
が、以外と身近なところまできている
感じです・・・

そして・・・
大手向きのものだと思ってましたが、
以外と小事務所向きかも!?

弊のような弱小事務所が生き残る道はこ
のへんにあるかもしれません・・・

オーストラリアの建築家グレン・マーカ
ットは、所員や秘書を置かず、設計に関
わる行為を独力でこなすという姿勢を貫
いて、多くのプロジェクトを手掛けてい
ますが・・・

BIMを使ってどんどん効率化していく
と、マーカットみたいなことができるか
もしれません・・・


まだまだ導入できる状態じゃないけど・・・

とりあえずメモしとこ・・・



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

twitter mixi blog mura Fukui 
トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/15166553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2010-12-16 08:54 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)