人気ブログランキング |

小僧!チマチマするんじゃない。

小僧!チマチマするんじゃない。_f0165030_14394958.jpg

先週土曜日におこなわれた高橋靗一さん講演会

高橋靗一「文明と文化のはざまで」
高橋靗一×新村利夫×U40

で、気になる言葉がいくつかありましたので、メモしておきます。


・どうやって美しくできるかを、ディテールの基本に据えている。

・建築を美しくつくらなければ、男ではない。

・建築というものはどうやってでもつくれる。ぶっ壊れることはない。
 でもそれでおしまいなら建築家はいらない。

・美しさに対する厳しさ、感性、並外れた神経、完成までねばり強くあきらめない人が
 美しい建築をつくれる。

・コンクリートは生き物。

・コンクリートの階段を5回打ちなおした。殺されるかと思った。

・みんながゆるいからかな〜厳しさを相手に伝えるのは、NOというしかない。
 NOというには、本当にそう思わないとだめ。でないと足をすくわれる。
 命がけですよ・・・

・僕は施主に感動する。

・以心伝心。奇麗につくってもらうには、作り手といっしょにならないとだめ。

・昔は時間があった。

・職人自身がのってくると、すごい仕事をしてくれる。

・あいても頑固、こっちも頑固。

・あたりまえのことではだめ、ものずくりは無謀なことを恐れずにやること。

・ハードルが高い方が面白い。
 つくる方は面白くない顔をしていたが、でもしょうがない。

・数値で測れないものが大切。ハードだけでは、耐久性はたもてない。

・建築屋は、はかないもの、あわれなもの。
 でも、あわれなものを貫いていく意志が大切。

・どうしてそんなにエネルギーをかけるの?といわれることもあるが・・・
 そこに(美しさ、やさしさ・やすらぎ・・・)フォーカスできることが、
 建築にはとても大切。

・美しさに定義はない。美しさは定義した瞬間にどっかにいっちゃう。

・職人芸やとんでもないメカニカルなものも、僕にとっては感激なんだよ。
 だからさ、そう簡単に決めないでくれる。



笑&涙!ありのとてもたのしい講演会だったのですが、文字にすると、
ひとつひとつの言葉がすごいです!!

ものづくりに対するエネルギーのかけかたが尋常じゃない。

日常のごちゃごちゃに流されまくっている自分がほんと情けなくなってきます〜

小僧!チマチマするんじゃない。_f0165030_1444516.jpg

(写真:Yさん撮影です。ありがとうございます!)

そして、最後のディスカッションの中で、私も・・・

数値で測れないものや美しさなど・・・今の世の中ではなかなか受け入れられ
ないものを、どのようにして思いを貫いてこられたのか、ヒントを下さい!

というような質問をさせていただきました。
(緊張していたので正確には憶えてません・・・)

その回答が以下です!!

家族中からお金をかき集めて、5年くらい海外にいきなさい!
建築を忘れて遊びなさい。


聞き方が悪かったのかもしれませんが・・・
最近の若者は・・・的な感じで、たっぷりとお説教をいただいちゃいました!笑!

小僧!チマチマするんじゃない。
もっと大きく生きていきなさい!!
という感じでしょうか!!

ありがたいですね〜



今回のディスカッションは、初体験がいっぱいだったのですが、
今後の人生に少なからず影響を与えることでしょう!

さて・・・いまから家族会議です!(笑笑笑!)
(冗談ですよ・・・)



「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects facebook twitter
トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/16281468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2011-07-16 14:45 | 建築について | Trackback | Comments(0)