福井県鯖江市で、パッシブハウスを考える。I-House編  [断熱・気密・昼光利用]

I-Houseでおこなったパッシブな
試みをちょっとだけ公開します!

詳しくは、下記をご覧下さい!!

今回は、断熱・気密・昼光利用編です!!



[Q値・μ値・C値・BEE値]
様々なμ値・Q値・C値・BEE値等の様々なモノサシを使いながら環境性能をデザイン・整理していく。

また、施工時には、気密試験をおこない、隙間の少ない家づくりを目指した。

Q値2.445、μ値0.064、C値1.4


[昼光利用]
f0165030_1759190.jpg

反射率の高い白木のフローリングや白い壁紙を用いることで、明るい室内環境をつくる。
また、ガラス戸を多用することで、日射の少ない北側でも明るい室内環境となる。


[CASBEEによる評価]
f0165030_1754729.jpg




パッシブな建築を考える。I-House編  [自然風利用(敷地環境)]

パッシブな建築を考える。I-House編  [自然風利用(風の循環)]

パッシブな建築を考える。I-House編  [日射取得・日射遮蔽]

パッシブな建築を考える。I-House編  [断熱・気密・昼光利用]

1年間の光熱費の報告がありました。
トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/20499589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2013-10-02 17:55 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)