東京へ・・・

先週末、用事で東京へ・・・

ついでに、色々と見てきたのでメモしておきます。

f0165030_8442199.jpg



まずは「シンプルなかたち展」美はどこからくるのかへ。

ブランクーシ・マティス・長次郎など・・・

世界中のいろんな時代のシンプルなものが集結した素晴らしい展示。

シンプルな建築を愛するものとしては、いかないわけにはいかない展示でした。

古いものも良かったが、現代アートもなかなかのクオリティー!!

おすすめです!と言いたいところですが、もう終わってま〜す。



f0165030_8531132.jpg

f0165030_8531291.jpg

続いて、「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」展へ。

いろんなところを巡回していたこの展覧会。

どこかで見に行きたいと思ってましたが、結局八王子にて・・・
(人生三度目の八王子。何度来ても遠い・・・)

丁度予定されていた五十嵐太郎さんギャラリートークに見事当選し、贅沢な鑑賞となりました。

タイトルに伝説と書いてあるだけあって、ちょっと偏ったセレクトに感じましたが、スター建築家達を相対的に鑑賞することができました。

個人的には、王道 吉村順三こそが伝説だと思うのですが、セレクトされず・・・



f0165030_9182467.jpg

翌日、予定を変更して、五十嵐太郎さんの解説で出て来た、映画『だれも知らない建築のはなし」へ。

前日の戦後日本住宅伝説とこの映画を見て気になったキーワードは、「建築でいかに社会貢献できるか・・・」。

スター建築家達は、そもそも社会のために建築をつくりたいという思いでマニュフェストを宣言し、時代の波にのりスターになっていくわけですが、結果時代の波にのみ込まれてしまう。

前衛的なものの儚さ、そしてマニュフェストを宣言しなくてはいけない建築家の性。

自分自身がシンプルで普遍的なものに引かれるのはこの辺りの感覚。

長い間愛され社会に貢献できる強い建築とは・・・



f0165030_1043986.jpg

f0165030_1043788.jpg

f0165030_1043734.jpg

そして、建築も2つほど。

今年9月から壊されることになった、
ホテルオークラ東京本館メインロビー 設計:谷口吉郎 

と・・・

吉村順三記念ギャラリー 設計:吉村順三へ

少し下がった空間の溜まりと絶妙なプロポーションがとても心地いい。

オークラ2階の手摺は、90cmほど。
今の法規では許されないだろうな・・・
あのプロポーションは、これで見納めです・・・



f0165030_10124229.jpg

あと、蔦屋家電にも・・・

代官山蔦屋もビックリしましたが、こちらもビックリ!!

ライフスタイル提案型のお店で、テーマごとにゆるやかなつながりをもつ家電・本・家具・音楽・・・がバラバラに配置され、一見何屋さんかわからない不思議なしつらえになっています。

もっとごちゃごちゃにして、メディアテーク古谷案みたいなお店ができると面白いのになぁ〜(ほとんどの人には伝わらないと思いますが・・・)



以上、東京散策メモでした。



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。
トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/24235547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2015-07-11 09:06 | 見てきましたArchitects | Trackback | Comments(0)