土間のある家

f0165030_15492754.jpg
f0165030_15492626.jpg
何度かブログやFBでも書いていますが、土間付き住宅のオーダーが激増しております。

現在進行中の土間付きプロジェクトは、計7件。

過去に設計した「F HOUSE」や「M HOUSE」や「N HOUSE」を見学されてのご依頼で、土間の面積もどんどん大きくなってきています!!

f0165030_15492534.jpg
土間付き住宅のメリットは・・・

・自然や庭とつながる半屋外のような屋内空間。
・薪ストーブとの相性が抜群。
・キャンプ用品や自転車・バイクなどを室内に持ち込める。
・多目的にラフ使えるアトリエやガレージのような空間。
・蓄熱容量の大きい土間に冬の日射を溜め込むことができる、暖かくて快適な環境。
・夏はヒンヤリして気持ち良い。
・温度変化の少ない安定した環境。(土間=寒いは間違い)
・靴や薪を収納できる段差を利用した床下収納。
・ローコスト(床組・フローリングがないため)。
・観葉植物を置いても気にならないタフな床。(冬でも緑を楽しむことができる)

このように列記してみると、田舎暮らしを楽しむ北陸の家にとって、なくてはならないもののように感じます。
f0165030_15492831.jpg
f0165030_15492780.jpg
みなさんが一番勘違いしているのは、土間=寒い家。

確かに昔の土間付き住宅は、そこから熱が逃げるためとても寒かったのですが、
高気密高断熱住宅内にある土間は、外部とは縁がきれているので(土間下に断熱材が入っているので)、昔の土間とは全くの別物です。

パッシブハウス設計とし、冬の日射をうまく土間に取り入れることができれば、省エネでとても快適な住宅が設計できます!
(ちなみに、夏の日射を知らずに土間に取り入れてしまうと大変なことになりますので注意してください!)
(土間付き住宅 M HOUSEの光熱費実績はこちら!本当に土間から熱が逃げているのであれば、こんなに安くならないはず!)

暖かくて、涼しくて、省エネで、田舎暮らしを楽しめる自然とつながる楽しい家。

福井的パッシブハウスは、ここから広がっていくかもしれないな!!



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。



トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/29670604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2018-03-24 15:51 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)