■北欧近代建築を巡る旅 アールト&アスプルンド 3日目 トゥルクの礼拝堂

■トゥルクの礼拝堂 1941 エリック・ブリュッグマン(ブリュグマンはアアルトの6年先輩だそうです・・・)


静かな森の中に建つ、気品溢れる透明な教会。

いや〜しびれました。

こんな素晴らしい建築だったとは知りませんでした!!

どうしたらこんな建築がつくれるようになるんだろうか・・・と思ってしまうくらいの解像度の高い濃密な空間です。


祭壇の右側にはステンドグラスがはめ込まれており、あふれんばかりの光が降り注ぐ。

正面右手側が大きく森に開かれており、座席は森と十字架の方向を向いているため斜めに配置されています。

従来の教会にあるような装飾や宗教画により空間を構成するのではなく、建物に差し込んでくる太陽光や森の風景などの自然の要素をどう活かすかを考えて建築がつくられています。


また、軸線も微妙にずれていることから、空間に揺らぎが生まれ、それがなんとも心地よい。


そして、照明器具をはじめとした様々なディテールが細部まで考えられていて、それぞれが絶妙に組み合わさって濃密な空間をつくりあげています。


西洋の重々しい教会とは違い、フィンランドならではの自然への信仰と畏敬を深く感じます。

今回のツアーでたくさんの教会建築を見ましたが、私もブリュッグマンの教会が一番でした!


SD9912 ブリュッグマン特集、どなたか譲ってください!!



f0165030_16452486.jpg



f0165030_16353172.jpg


f0165030_16494500.jpg



f0165030_16353012.jpg


f0165030_16353334.jpg


f0165030_16353038.jpg

f0165030_16445068.jpg

■北欧近代建築を巡る旅 アールト&アスプルンド 1日目 朝の散歩



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ +Archi ]
オフィス・クリニック・ショップについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。










トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/30015896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2018-09-24 10:04 | 見てきました北欧 | Trackback | Comments(0)