笏谷石を使った福井的な造園!!

f0165030_11215907.jpg


「ひらざわ内科ハートクリニック」のメインのアプローチには、「ふじさわのいえ」の建設前に建っていた農舎の基礎に使われていた笏谷石を使っています。

笏谷石は、このクリニックの北側にある足羽山周辺から採掘され、足羽川を経由して三国湊まで運ばれ、そこから北前船で遠くは北海道まで運ばれています。

現在、笏谷石の採掘されておらず、新たに手に入れることは困難な素材。

しかし、古い建物の基礎に使われていたり、畑の片隅に積載されていたり・・・まだまだいろんなところに笏谷石が残っています。

古い建物の解体時にはゴミとして処分されることが一般的ですが、この貴重な資源をなんとか残していきたいと思い、造園家の荻野寿也さんに笏谷石を入れ込んだ福井的な造園を依頼しました。

福井県民の感覚からすると、基礎や墓石の印象が強く、とても地味な素材なのですが、相談したところ・・・

「こんな石を捨てるなんでもったいない!考えられへん」と!!笑

さすが、荻野さん!!

ということで、今回のいびつな形の笏谷石を並べたアプローチが実現しました。

100年程前(勝手な推測です・・・再利用されていたとすればもっと昔から・・・)に足羽山から採掘された笏谷石が、令和の時代に再び足羽山の麓に戻ってきました。

この歴史が刻まれたアプローチのおかげでとても厚みのある熟成した環境を作ることができました!!


これからもアンティークな笏谷石を現代建築に取り入れていく設計を積極的にやっていきたいと思います!!



f0165030_11232203.jpg

f0165030_11220034.jpg



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ +Archi ]
オフィス・クリニック・ショップについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。


トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/30538386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2019-04-15 08:14 | Lovely Fukui | Trackback | Comments(0)