■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス

■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_17413923.jpg


■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_17421685.jpg


■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_08013695.jpg


■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_17421646.jpg


5日目の宿泊は、ジェットウィング・ライトハウス(1995ー1997)。

ホテルに到着し、荷物を渡すと、階段を上るように言われる。

足を進めると、パンテオンのような天窓のある階段室があり、その光に向かって兵隊さんの装飾的な手すりが連なっている。

光に導かれ足を進めると、一気に視界が開け、インド洋の荒々しい景色が飛び込んでくる。

カンダラマと同じ演出でしたが・・・
みなさんウォ〜って感じでした!!笑


配置は、海に向かって右側が宿泊棟、左がレストラン棟という配置。

建物の外壁は、ゴールの城壁にあわせてオレンジ色。

スイートルームは、ゴールの歴史を題材とし、オランダ・中国・モロッコのインテリアになっていました。

正直、スイートルームのインテリアやエントランスの兵隊さんを見たときは、装飾的で「エッ・・・」て感じでしたが、これはどうやらクライアントの強い要望だったようです。

シンプルなカンダラマとは対照的な温かみのある設計ですが、自然との対峙の仕方は全く同じでした。

■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_17421671.jpg


■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_17413962.jpg



■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_08124883.jpg


■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_17421700.jpg


■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_17421709.jpg


■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 5日目 ジェットウィング・ライトハウス_f0165030_17421760.jpg






伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/30878834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2019-10-28 18:24 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)