人気ブログランキング |

福井県 坂井市 三国祭り


今日のお昼過ぎに、坂井市三国町でおこなわれている三国祭りに行ってきました。

毎年5月19日~21日におこなわれている、北陸三大祭のひとつで、
10数万の参拝者で街中がにぎわい、500軒余り立並ぶ露天商の中を、神輿二基・武者人形山車六基が街中を夜遅くまでねり歩きます。

中日の今日は、神輿二基・武者人形山車六基が三國神社前に奉納され、午後1時頃から順次街中に繰り出していきました。
笛と三味線と太鼓の囃子で山車が進み、それにあわせて立並ぶ露店商が屋根をハネ上げる光景は、三国祭りならではの光景。狭い路地や人ごみのなかを、ギリギリと音をたてながら進んでいく姿は、何度みても迫力があり、おもしろい。

この祭りは江戸時代から続いており、250年の歴史があるそうだ。
明治41年には、電話線の架設のために山車人形を町内へ曳き回す事が出来なくなり、コンパクトな飾り山車になったという歴史もあるそうだが、様々な時代の変化を乗り越えながら現代に継続している。

今回の三国祭りでも、ナイキのスニーカーを履いた侍と、鎧兜の隙間から見える学校の青いジャージが、時代の変化を感じさせる。
靴までこだわらなくてもいいと考えたのか?、もしくは予算がないからか?・・・
理由はわからないが、もう少し色気があってもいいと思う。

三国祭りは、すばらしい祭りだと思う。時代の変化に負けることなく、こだわりながら、いつまでも継続していってほしい。
福井県 坂井市 三国祭り_f0165030_16555254.jpg

トラックバックURL : https://miaaa.exblog.jp/tb/8142853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miaaablog | 2008-05-20 17:46 | Lovely Fukui | Trackback | Comments(0)