人気ブログランキング |

2009年 02月 25日 ( 1 )

久しぶりにマンガを読んでいます。

タイトルは「へうげもの」

千利休の特異な弟子である古田織部の生涯を「物欲」を
キーワードとして追った戦国 数寄者 漫画。

茶道や茶器、美術や建築など、戦国時代の「美」に重き
を置いた作品で・・・
戦国の武士たちが、茶道や茶器、芸術的な物の収集に
没頭し、「わびさび」「渋い」などの日本独特の美徳の
誕生が見所です。


建築という巨大なモノをつくる仕事をしていながら、最近
は物欲が少なくなってきている今日この頃・・・

ちょっとまずいと思っていたのですが・・・

このマンガを見ていると、モノの持っている力・モノを
つくることの難しさ、デザインの力を再確認でき、物欲を
刺激されます。

最近は、エコとか、不景気とか・・・
モノを敬遠する時代になってきましたが、こんな時代だか
らこそ、こんな時代にあった魅力的なモノ(建築)をどん
どん提案していきたいものです。

物欲がなくては戦国時代も、現代の日本社会もまわらない
のかもしれません!!!?

モノづくりをしている人に元気を与えてくれるマンガです!



おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-02-25 18:30 | おすすめ | Trackback | Comments(0)