人気ブログランキング |

2010年 06月 30日 ( 1 )

木配り・気配り・きくばり_f0165030_18125730.jpg

プレカット工場で、garage-Tの
木配りをしてきました。

木配りとは、材の適材適所を見極めて材
を配置していく作業のこと。

節や色味など表情の異なる木材を建物の
どこに使ってあげれば活きるのかを決定
する作業です。

昔は大工の棟梁がおこなっていた作業で
すが、プレカットが主流になってからは、
結構いい加減な状態(気配りできていな
い状態)になっているのが現状です。

昔の大工さんには到底かないませんが、
やらないよりはやった方がましというこ
とで、今回はじめてチャレンジしてきま
した。

やってみるとなかなか面白い作業で、
ひとつひとつの木配り(気配り)が、
よい建物につながっていくのが実感
できます。

このビミョーな作業(一般の人には伝わ
らない作業)がうまくできてこそ、よい
建築がつくれるんだろうな〜



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects Renovation Project [ s u s r e n o ]
mixi blog mura Fukui twitter
by miaaablog | 2010-06-30 18:51 | works - T garage | Trackback | Comments(0)