人気ブログランキング |

カテゴリ:いろいろ1( 72 )

ブログ通信簿

ブログ通信簿

ブログ通信簿というサービスを見つけたので、
早速やってみました!結果は以下の通り。

年齢はいいとして・・・ブログ性別が不詳!?
ちょっと気になります。

ブログ通信簿_f0165030_8514125.jpg

by miaaablog | 2008-08-13 09:00 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

2位で決勝進出を決めてから、24時間足らず。
新鋭の登場にプレッシャーを感じながら挑んだ、
4年に一度の約1分間の戦い。
そんな大一番の泳ぎは、世界の強豪を誰も寄せ
付けない・・・プレッシャーを力に変えた前人
未到の泳ぎだった。

すごい!!!この人は・・・

そんな北島を見ながら、昨晩みていたNHK
TRでの北島選手の話を思い出した。

「練習は嫌い。
 でも自分はやってきた。そして今がある。」

「緊張して、震えてしまったりするのは、
 その前に不安があるからだと思うんです。
 その前の練習なんかに問題がある。
 厳しい練習を積んで、つらい思いをして
 いると、その分試合で楽しめる。」

何も言えねぇ~!
by miaaablog | 2008-08-11 12:57 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

オリックス時代、王さんがイチローに対して言った
言葉。

「現役時代、安打を打つ執着心で自分より強い人は
 いなかったが、イチロー君がそうかもしれない」

3000本安打を達成したイチローへのインタビュー
の中での内容。

誰にも負けない執着心と小さなことの積み重ねが、
今のイチローをつくり、大記録へ導いた。

以前、大リーグ新記録258安打を達成した時の
質問では、「目標は、次のヒットを打つこと」と
答えていた。

ヒット1本に対する強烈な執着心。
すごいコメントですね!

私にとっての次のヒットは・・・
あなたにとっての次のヒットは・・・
なんでしょうか・・・?
by miaaablog | 2008-07-31 10:52 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

野茂英雄 引退。

日本人選手の米大リーグ移籍に道筋をつけ、
日米通算201勝を挙げた野茂英雄投手が
7月17日、現役引退を表明した。

野茂にはいつも驚かされる。
大きく振りかぶってから背中を打者に向ける
トルネード投法。キレのあるストレートと
三振の山を築くフォークボール。ドラフト
会議で、史上最多の8球団からの指名。
新人ながら主要四冠を独占。清原とのスト
レートでの真っ向勝負。
そして、極め付けは大リーグへの移籍。
新人王も獲得し、ノーヒットノーランも2回
達成した。

野球をしていない野茂は朴訥としているが、
ユニホームを着た野茂は「マウンド上の芸
術家」に変身する。
常識破りの結果と戦う情熱、志の高さと
行動力に尊敬の念を抱く。

引退会見のなかで野茂は、「引退する時に
悔いのない野球人生だったという人もいるが、
僕の場合は悔いが残る。」と答えていた。
これだけの成績を残しながら悔いが残るとは
すごい!
常に上を見て歩んできた野球人生だからこそ、
このように答えたのだと思う。

野球を心底楽しみ、自分を貫いた野茂英雄から
いろんなことを教えてもらいました。
by miaaablog | 2008-07-19 13:37 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

6/8、スピード社のレーザー・レーサーと
いう水着に身を包んだ北島康介選手が、
200m平泳ぎで世界記録を達成した。

人類初の2分7秒51。

今までの記録を1秒も縮める、圧倒的な
速さだった。
この大会では、他にも多くの新記録が
でており、ほとんどの人が北島選手と
同様にレーザー・レーサーを着用していた。

裸一貫で道具を使わず勝負をするのが水泳
競技の醍醐味だが、このような想定外の
結果を連発する「魔法の水着」を開発した
人は素晴らしい。

従来のメーカーでは、選手の着心地を優先
して、動きやすい水着を作ってきたようだ。
一方、スピード社のレーザー・レーサーは、
きつさが特徴。
選手の身体を締め付けることで、水の抵抗
を大きく減らし、速さにつなげている。

斬新な発想と、未知の領域へのチャレンジ。
そして、ながいながい試行錯誤の道のりが
「魔法の水着」をつくりだしたのだろう。
今回の北島選手の新記録には驚いたが、
それ以上に想定外の記録を連発する「魔法
の水着」は、世界新記録以上の快挙だ。

オリンピック開幕まで、あと1か月。
「魔法の水着」が、どのような想定外の
ドラマを演出してくれるか・・・

とても楽しみだ。

レーザー・レーサー開発者コメント 
by miaaablog | 2008-07-04 15:45 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

macを使い始めてから、8年あまり・・・
最近、ようやくOSXへの移行をはじめたのだが、
なんだか使いにくい・・・

原因は様々だが、ノートブックをメインのパソ
コンにして、仕事をこなしていこうとしたことが、
間違いの始まりだったらしい。

そこで、いろいろ良い方法がないか検討したと
ころ、デュアルモニターにいきついた。
19モニターをつなげ、19モニターをメインとし、
ノートブックをサブのモニターとした・・・
そして、モニター切替機を設置し、同一モニターで
OS9を使えるようにしたところ環境が一変!!!

事務所開設以来の大発見!ようやくOSXへ移行でき
そうです。
今更ながら、デュアルモニター_f0165030_18363794.jpg

by miaaablog | 2008-06-10 18:44 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

ピンホールカメラ

時々、ピンホールカメラで写真を撮りにいきます。

ピンホールカメラとは、空き箱(暗箱)に穴をあけただけの、レンズのない原始的なカメラのことで、普通のカメラでは1秒の1/100という短い時間で撮影しますが、ピンホールカメラでは数秒から数分間かけて撮影をおこないます。
天気にあわせて撮影時間を変更するため、撮影時間を誤るとすぐに失敗してしまいます。
しかし、そこに写る映像はデジタルな世界では見たことのない、ゆったりとした時間を感じることができます。

花の美しさや木々の力強さ、光の美しさ等・・・

ピンホールカメラは、忙しい時には忘れてしまう、ゆったりとした時間を取り戻してくれます。

ピンホールカメラ_f0165030_22553764.jpg

by miaaablog | 2008-04-02 22:55 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)



10年振りにJ1のサッカーを見てきました。
場所は国立競技場。
横浜FC VS FC東京。

ひさしぶりにライブでみるサッカーはとても新鮮で、
素人では絶対にできない技の数々、TVでは伝わらないパスの精度の高さ、練習中の選手の表情やサポーターの応援・・・

しかし、時間がたつにつれてなにかがものたりない感じ。

あまりにも試合が面白くない。
両チームとも決定的な場面をまったくつくれず、いったりきたりの繰り返し。
J1のサッカーってこんなものかーと思っていたところ、
最後にFC東京 平山相太がみせてくれました!!!

5人抜きの超スーパーゴール!
途中出場からわずか5分後。試合終了間際のロスタイム。
平山は味方の浮き球パスを右足と頭でキープすると、ゴール目指して突進。
ゴール左手前で相手DF2人に体を寄せられても、勢いは止まらない。
両腕で押さえつけ、飛び出すGKを左にかわし、無人のゴールへ蹴り込んだ。

本当に感動しました!!!
今日から、平山のファンになります!
5人抜きの超スーパーゴール!_f0165030_171154.jpg

by miaaablog | 2007-09-21 22:19 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

ピンホールカメラ

時々、ピンホールカメラで写真を撮りにいきます。

ピンホールカメラとは、空き箱(暗箱)に穴をあけただけの、レンズのない原始的なカメラのことで、普通のカメラでは1秒の1/100という短い時間で撮影しますが、ピンホールカメラでは数秒から数分間かけて撮影をおこないます。
天気にあわせて撮影時間を変更するため、撮影時間を誤るとすぐに失敗してしまいます。
しかし、そこに写る映像はデジタルな世界では見たことのない、ゆったりとした時間を感じることができます。

花の美しさや木々の力強さ、光の美しさ等・・・

ピンホールカメラは、忙しい時には忘れてしまう、ゆったりとした時間を取り戻してくれます。

ピンホールカメラ_f0165030_22522685.jpg

by miaaablog | 2007-09-02 22:52 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

「世陸2007」タイソン・ゲイをみてきました!

行ったのは、大会2日目の8月26日。

男子100m決勝、女子7種決勝、女子棒高跳び予選、男子400m準決勝など、もりだくさんの競技内容が行われ、
タイソン・ゲイ、アサファ・パウエル、朝原宣治、イシンバエワ ・・・、
たくさんのスーパーアスリートを生で見ることができました。

アスリート達からでているオーラはすごく、その鍛え抜かれた肉体と真剣な眼差しから、今まで積み上げてきたものの大きさを感じることができます。

なかでも、トップに残ってくるアスリート達は、
無駄のない肉体、気合いの入れ方、勝利へむけた執念・気迫、ぶれることのない集中力・・・
どれもがすごく、圧倒させられました。

一方、そんなアスリートを見ていると、心身共にブヨブヨな錆びついた自分に気付かされ、情けなくなってきます。


最後の100m決勝後、ゲイを間近で見ることができました。
とてもすがすがしい表情で、美しく輝いていました。

私もゲイに負けないくらい輝きたいものです。
まずは、昨日義妹からもらったビリースブートキャンプから始めよー!。
「世陸2007」タイソン・ゲイ_f0165030_22301347.jpg

by miaaablog | 2007-08-26 22:26 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)