カテゴリ:見てきましたArt( 24 )

f0165030_17513476.jpg
先日、昨年もっとも感動したアート作品展「レアンドロ・エルリッヒ展」のパンフレットが届きました。

レアンドロ・エルリッヒといえば金沢21美の「スイミングプール」!

この作品は、ほんと衝撃的でした!

アート作品を介して見知らぬ人同士がコミュニケーションをはじめてしまうとんでもない作品。

つながりを作ろうとしてもなかなか繋ぐことができない自称つながりをつくる建築家としては、
見知らぬ人同士が手を振り合う光景は本当に驚きました。

コミュニケーションのきっかけを作ることがエルリッヒの目的ではないようなのですが、
既成概念や常識や思い込みにゆさぶりをかけて見えてくる世界は、ほんと楽しく、
様々な可能性を感じることができます。

様々な境界に揺さぶりをかけながら、人と人を自然につなげてくれる作品といえばいいのでしょうか・・・
建築でいうと内外の境界に揺さぶりをかけるバワみたいな感じかな!!?

体感型の展示で誰もが楽しめる作品展!オススメです!!
f0165030_17444737.jpeg

by miaaablog | 2018-03-20 17:12 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

びみょ〜に画期的!

f0165030_6421720.jpg

息子と2人で福井県立美術館でおこなわ
れている「疾走する日本車」展を見てき
ました。

今回の展示は、美術ではなく、自動車を
展示している、とても敷居の低い、子供
でも楽しめる企画展です。

美術じゃなくてデザインをもってきたこ
とが、びみょ〜に画期的です!

多分、福井県立美術館のメインの企画展
でデザインに関するものを展示したのは
はじめてではないだろうか!???

是非これからもどんどん、幅広い分野で
やってほしいものです!

建築展なんかもよいと思うのですが・・・



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・
TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-23 02:40 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

f0165030_7221779.jpg

昨日は、久し振りの高気圧&休日だったので
金沢21世紀美術館でおこなわれている
「オラファー・エリアソン - あなたが出会
うとき 」展を見てきました。

人間の知覚の仕組みに問いかける作品で知ら
れる現代美術作家、オラファー・エリアソン。

光、影、色、霧、風、波などの自然界に見ら
れるさまざまな要素によって構成されていて、
見るだけでなく、体感でき、自らが作品の中に
入り込めるのが特徴!

以前、福井県立美術館でおこなわれていた
「知覚するかたち」展という、作品を見るだ
けでなく、触ったり、聞いたり、体感するこ
とができる素晴らしい!展覧会があったが、
今回も同様に知覚を揺さぶられる素晴らしい
ものだった!

一緒に行った息子のテンションはmax!

いつもなら「もうかえろ〜」というのですが、
今回はかなり楽しめたようです。

おすすめです。



TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・
by miaaablog | 2010-02-22 07:23 | 見てきましたArt | Trackback(1) | Comments(0)

アートドキュメント2009

f0165030_593660.jpg

昨日は、久し振りの休日。

金津創作の森で、「アートドキュメント2009」
森で紙と鉄と遊ぼう」橿尾正次 × 村岡三郎
を見てきました!

今までに何度か見ている橿尾氏の作品。

今回は、ギャラリーだけでなく屋外にもたくさ
んの作品が並べられており、今までとは違っ
た印象。

いつもひとつほしいと思うのですが・・・
一個いくらするんだろ・・・

おすすめです!



TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

MAIL MAGAZINE MAIL BLOG M FUKUI mixi

「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・
by miaaablog | 2009-11-23 05:43 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

「なんかいいわぁ〜」

f0165030_6324839.jpg

福井市美術館「アートラボ福井」でおこなわれている
『スペインの巨匠「ミロ」展』 を見てきました。


隣で見ていた、近所のおばさんの一言。
「なんかいいわぁ〜」

美術というと、なんだか構えてしまいますが、こうい
う見方をする人、好きです!(笑)
私の母も、以前長渕剛の曲を聞いていて、同様のこと
をいってました。(笑)

ミロの作品は、音楽を楽しむように入り込め、そして
とても奥行の深い世界を感じることができます!

「なんかいいわぁ〜度」百点満点の展覧会です!!!

おすすめです!

f0165030_65191.jpg


数年前のバルセロナ旅行では、ちょうど休館中で見れ
なかったのですが、ようやくミロの世界を堪能できま
した!

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

BLOG MURA FUKUI
by miaaablog | 2009-07-19 06:40 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

f0165030_19141050.jpg

今日は午後から金沢で講習会。

と・・・その前に・・・金沢21世紀美術館でおこ
なわれている「愛についての100の物語」を見て
きました。

ひとつひとつじっくり見たかったのですが、時間
もなかったため、駆け足でひとまわり!

多彩な作品を前に圧倒!&消化不良中です!
(1700円も払ったのにもとがとれてない!)

なかでも素晴らしかったのが、ラファエル・ロサノ
=ヘメルの作品。

レバーを握ると、自分の心拍数が白熱電球の点滅に
変換され、作品の一部になります。

係員「結構はやいですねぇ〜!」
私「そうですかぁ〜!?」

と意味不明な会話をかわしつつ、作品に見入ってし
まった!

自分が作品に入り込める、大変楽しい作品です。

行かれる方がいましたら是非体感してみてください!

f0165030_18331654.jpg


伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページ CONTACT
by miaaablog | 2009-06-02 18:55 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

もっと気楽に・・・

f0165030_16582538.jpg

福井県立美術館でおこなわれている
「福井の現代美術エトセトラ」展を見てきました。

福井の現代美術の一断面を紹介した作品展で、
小野忠弘氏や八田豊氏、また以前アトリエに突然
お邪魔して建築を見学させていただいたことの
ある五十嵐彰雄氏などの作品が紹介されいました。

入場料100円の割にとても充実した展覧会で、
福井という地域の素晴らしさを実感できます。

おすすめの展覧会です!と書きたいところですが
・・・

そもそも、こういう展覧会を見に美術館へ行こう
という考えすら浮かばない人が多いことが、とて
も残念だ。

作品は楽しいのだが、閑散とした展示室が淋し
すぎる。

音楽を楽しむように、もっと多くの人が、気軽に
アートを楽しめる環境があるといいのだが・・・

miaaa HP CONTACT
by miaaablog | 2009-03-09 17:22 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

金津創作の森でおこなわれている,
「北欧の生活デザインと文化-展」を見てきました。

やはり北欧デザインはいいですね!
機能的で、あたたかく、美しい・・・

便利で 豊かな モノ中心の社会が 忘れてしまった
大切なものを思い出させてくれます!

miaaa HP CONTACT

f0165030_1285877.jpg

by miaaablog | 2009-01-26 14:12 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

ホームページはこちらから http://miaaa.biz/

金沢21世紀美術館で「杉本博司 歴史の歴史」
を見てきました。

心が洗われるすばらしい展示の数々。

いい加減なコメントは差し控えておきます。

f0165030_10562875.jpg

f0165030_138291.jpg

by miaaablog | 2008-12-15 11:20 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

f0165030_105863.jpg

今日は、午後から打合せの予定でしたが、急遽キャ
ンセルになったため、金沢へドライブ・・・

金沢21世紀美術館で、
「サイトウ・マコト展:SCENE [0]」
「日比野克彦アートプロジェクト」
「巨大サッカーボードゲーム《AC-21》」
を見てきました。

グラフィック・デザインの領域で国際的に知ら
れるサイトウ・マコト氏。
今回の展覧会は、これまでの仕事を振り返るも
のではなく、21世紀の世界に向けて発信する新
作展で、絵画表現に進出して初の個展とのこと。

映画から切り取ったシーンをもとに、デジタル
手法で描き出された独特なテクスチュアーによ
る絵画が特徴。

どういう理由でこのような表現をしているのか
解説を読んでもピンとこなかったが、作品の
もっている緊張感はすごく、とてもいいものを
見たという感じでした。

おすすめの展覧会です!

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから

f0165030_9173057.jpg
f0165030_9174549.jpg

by miaaablog | 2008-09-28 22:43 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)