カテゴリ:Memo・講演会( 30 )

f0165030_1523447.png


毎週恒例!所内ミーティング!のあとの
TED×伊藤!!

スタッフが設計事務所で使えそうな
アプリを紹介してくれたので、こちらで
もシェアします。

その他にも使えそうなアプリがありまし
たら是非教えて下さい!


計測メモ

スケール定規 - いろいろな縮尺が設定可能!三角スケールがないときに!

Morpholio Trace: トレッシングペーパーにスケッチ、図面、ノートとデザイン

iPhoneで撮った写真で家具の寸法を測れるレーザーポインター・アクセサリ



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

by miaaablog | 2016-07-28 15:20 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

只今、成長ちゅー!



今朝、Facebookで見つけたロケ
ット開発をしている植松努さんという方
のプレゼン。

とてもいいお話だったのでシェアします。

みなさん、

しんどい時は、ちょっと高めの声で・・・

「只今、成長ちゅー!」と・・・!!

すると、プリッと一皮むけるらしい!

おすすめです!



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

メールマガジン
オープンハウス(住宅内覧会)の情報を中心に配信いたします。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2014-10-29 13:18 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

f0165030_1775271.jpg

SWITCHインタビュー 達人達 
葉加瀬太郎のコメントが面白かったので
メモ!

以下、葉加瀬太郎のコメント。


賞味期限の長い曲を書きたい。

その時いいものはパッとでてくるが・・・

洗練という言葉がいいのかな・・・

無駄なものをとっていくと、確実に賞味
期限が長くなる。

例えば、アレンジメントもそう・・・

その年その年で刺激的な表現があり、
はやりの音を入れると聞きやすいが、
1.2年経つとまったく必要ない・・・

「ああ入れちゃったな〜」と思ってしまう。

無理に形にしていた・・・極力そういう
ことはなくしたい!



、と!!

HOUSE VISIONで聴講した
塚本さんと同じような話をしてました。


そもそも長い間建っている建築に対して
安易なデザインコンセプトとか流行を持
ち込むことが、バカバカしいことかも・・・

古くて新しい本質的な建築とは・・・??

長い間愛される、賞味期限の長い建築と
は・・・??







たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

Renovation Project [ s u s r e n o ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook & Twitter
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2013-05-28 16:44 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

設計料、何パー?

昨日の会合で話題になった設計料の話
・・・

石川や富山では10%以上があたりまえ
なのに、なぜ福井では設計料がなかなか
もらえないのか?

福井では・・・

6%という人もいれば、8〜10%とい
う人もいる。

私の知っている人では、11%という人
も・・・

特に年配の方々は10%なんてありえな
いという感じでした。


設計料をいくらにするかはいつも悩むの
ですが・・・

そもそも工事金額の何%で自分の仕事の
価格が決まるなんてなんかアバウト過ぎ
るし・・・

施主のことを思い減額案を考えれば考え
る程、設計料も下がってしまうという矛
盾・・・(弊社は平米単価で計算して
ます。)

解体工事とか地盤改良とか太陽光とか
敷地造成とか・・・設計の手間がほとん
どかからないものに対しても同率の%で
設計料をもらうというのもなんかおか
しい。

そして、業務内容も事務所によってかな
りバラバラ・・・

簡単なプランだけ描いて終わる人もいれ
ば、細かい図面を何枚も描き原寸模型を
つくって細かいおさまりをチェックする
人もいる。


要するに設計料とは、設計事務所のスタ
ンスの違い。

何をつくっていきたいかの違い!
だと思う!!

高い料率だからといって儲かってるわけ
でもないし、低い料率でも利益はでてる
はず。

ただ、建築家として生き残る道は薄利多
売ではないし、安っぽい設計の家がまち
に建ち並ぶのは非常に不愉快なので
・・・

弊社としては、手間暇かけて設計するた
めに必要な経費を適正価格で掲示させて
いただいております。


だらだら長くてスミマセン。。。

おしまい。笑!


たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。

facebook page
伊藤瑞貴建築設計事務所のFacebookページです。
現在進行中のプロジェクトの近況報告・模型写真・竣工写真などはこちらから。
by miaaablog | 2012-06-22 12:34 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

FBで流れていた「シェフと料理人」に
ついての文章。

「シェフと料理人」を「所長とスタッ
フ」に読み替えると、とても参考になっ
たので、書き換えたものをmemoして
おきます。


これが正しいとするならば、独立前の私
は、全くダメな所員だったことがよくわ
かる。

立派なチームが作れるよう、立派な所長
になれるよう、自分の役に徹しよう!!


1、指導・指示をするのが所長、指導・指示をされるのがスタッフ

1、建築を創るのが所長の仕事、建築を作るのがスタッフの仕事

1、チームワークを作るのが所長の仕事、チームプレーに徹するのがスタッフの仕事

1、スタッフに経験を積ませるのが所長の仕事、所長に経験を頂くのがスタッフ

1、サービスと会話するのが所長、お客様と会話するのがスタッフ

1、仕事を明確にするのが所長、明確にされた仕事を必死にこなすのがスタッフ





たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・



Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。

facebook page
伊藤瑞貴建築設計事務所のFacebookページです。
現在進行中のプロジェクトの近況報告・模型写真・竣工写真などはこちらから。
by miaaablog | 2012-01-15 07:00 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

ちょっとお勉強に・・・

建築環境セミナー「これからの建築設計
に求められるもの!」に参加してきました。

日建設計の山梨さんの話が聞きたくて
聴講しに行ったところ、山梨さんは急用
で中国へ・・・

話を聞かずに帰ろうかな・・・とも思っ
たのですが、踏みとどまって話を聞いて
きました。

そして、これが大正解!!

日建設計のピンチヒッター!羽鳥達也
さんの話がとても面白く刺激的でした!!

スライドにでてきたSONYビルでは・・・
様々な評価軸をもちいて、シュミレーシ
ョンをおこないながら、関係性が最大と
なるような形を探っていく設計手法で
・・・(伝わらないと思いますが・・・)
巨匠の気ままな建築とは違い、必然的な
美しさや新しさを感じる建築でした!!

講演の中で引用されたブルーノ・タウト
の言葉「日本の建築こそ未来の建築であ
る。何故ならそれはカタチの建築ではな
く、それは関係性の建築だからである。」
(YさんのFBよりコピペしました。)
がとても印象的で・・・

日建(羽鳥さんの!?)の設計プロセス
は、日本の建築が自然との関係の中から
建築がつくられていったプロセスと同じ
だ!なんって思ったりもしました。
(ちょっとおおげさですが・・・)

羽鳥さんの感性と日建の組織力に脱帽
です!!



「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects 

facebook

facebook page
by miaaablog | 2011-11-12 11:23 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(1)

OSAKAは満開でした〜

f0165030_10105948.jpg


週末は、大阪へ・・・

建築家の三澤康彦さん、横内敏人さん、
竹原義二さんの話を聞いてきました。

第一線で活躍されてる方々のお話を、
一日で3回も聞けるという、奇跡の一日!

木造の可能性について、日本文化につい
て、地震後の建築についてなどなど・・・

いろんなことを考えさせられた、とても
充実した一日でした。

まだまだぼんやりとですが、今後(地震
後)の向かっていくべき方向が見えたよ
うな気がします・・・

いろんなところに行き、刺激を受けるこ
とは、やはりいいですね!



写真は、大阪毛馬桜之宮公園付近の桜
並木。

満開でした〜!!!


「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects twitter facebook mixi

模型製作アルバイト募集中です!
by miaaablog | 2011-04-11 09:43 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

f0165030_7131556.jpg


安藤忠雄講演会「地方に明日はあるか」
に行って来ました。

これで4回目となる安藤さんの講演会。

言っていることは毎回同じなのですが、
いつものことながら元気をもらえます。

オチへの話の展開が、かなり洗練されて
いて(笑)、今回も爆笑の講演会となり
ました。


今回の名言は・・・

「自分で考えて、行動しよう」

周りに流されながら生きていくのではな
く、理想を持ち、自らの創造力を活かし
ながら、たのしく生きていく・・・

今回の地震についても、できないことを
やるのではなく、それぞれができること
を自分で考えて行動しましょうとのこと
でした・・・

そして、そんな行動が東北を救う、地方
を救う、日本を救う、と・・・

自分にできることはなにか・・・
私がやるべきことはなにか・・・

を考えさせられた講演会でした!



「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

 Mizuki Ito Architects twitter facebook mixi

 模型製作アルバイト募集中です!
by miaaablog | 2011-03-22 07:13 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

BIM

昨日はBIMの勉強会でした。

BIMとは・・・
「ビルディング・インフォメーション・
モデリング」の略。

簡単に言うと、3次元CADを使って、
建物全体のバーチャルなモデルをコンピ
ュータ上に作り、それを建設プロジェク
トの関係者で共有しながら業務を進めて
いくというものです。

従来のようなスケッチ→平面図・立面図
・断面図・・・というようなものとは違い・・・

コンピュータ上でいろいろとエスキスを
繰り返し、属性データの密度をあげてい
くと、自然と実施設計図も完成している
というありえないCADです。

操作感も3Dのモデリングをしている感
じとよく似ていて、以外と簡単に導入で
きそう!

また、簡単に3D情報が操作できるた
め、クライアントと打合せしながら、
「ここはこんな感じにしましょ〜」とい
う打合せが簡単にできます。

議事録書いて、図面化して、パースつく
って・・・とはまったく違う世界!

あと・・・監理の負担も減らすことがで
きそうです。

BIMに全ての情報が入っていれば、余
計な打合せがかなり軽減できます。

まだまだ先だと思っていたBIMです
が、以外と身近なところまできている
感じです・・・

そして・・・
大手向きのものだと思ってましたが、
以外と小事務所向きかも!?

弊のような弱小事務所が生き残る道はこ
のへんにあるかもしれません・・・

オーストラリアの建築家グレン・マーカ
ットは、所員や秘書を置かず、設計に関
わる行為を独力でこなすという姿勢を貫
いて、多くのプロジェクトを手掛けてい
ますが・・・

BIMを使ってどんどん効率化していく
と、マーカットみたいなことができるか
もしれません・・・


まだまだ導入できる状態じゃないけど・・・

とりあえずメモしとこ・・・



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

twitter mixi blog mura Fukui 
by miaaablog | 2010-12-16 08:54 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

刺激的な週末。

週末は、大阪mokスクールでした。

4月から通い始めたmokスクールもこ
れで最後。

おおとりの講義は、建築家の伊礼智氏
「木の住まい設計術~さりげなく気持ち
いい空間をどう作るか」でした。

内容は、タイトル通りのさりげなく気持
ちいい空間をどう作るかという話なので
すが・・・

時折でてくる「標準化」の話がとても参
考になりました!

「注文住宅が、住宅をだめにしている
 ・・・」
「施主の要望を聞き過ぎ・・・」
「もっと建築をプロダクト化してもいい
 のでは・・・」

という話は、ちょっとショッキング!!!

弊社のような、施主の要望を出来るだけ
引き出して、伸び伸びした暮らしをして
ほしい(できてませんが・・・)と願う
設計スタイルとはまったく違うやり方で
・・・
標準化したプランをつなげながら、組み
合わせながら、魅力的な空間を作ってい
くそうです。

そして・・・

「よほどのことがない限り標準化は変え
 ない・・・」

「別に変える必要がない・・・」

「スペイン風で・・・とか言われたら、
できませんと言う・・・」
(お酒の席で・・・)

と・・・


一方、先日のプロフェッショナルの流儀
「”自分”を消してヒットを生み出す」
佐藤卓さんの話では・・・

自分を消し、クライアントの思いに耳を
傾ける姿に感銘をうけた!

自分を消すことで、商品の特性を捉え、
それらをヒット商品につなげている・・・


両者ともクライアントのことを思っての
やり方だとは思うのだが・・・

キャラをたてるか・・・!?
クライアントをたてるか・・・!?

いずれにせよ・・・ちょっと欲張りな自
分を発見した!

何でもやりすぎてるかもしれない・・・

事務所の体制をちょっと見直してみよっ
と。。。

変な解に到達した、刺激的な週末でした!



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT

twitter mixi blog mura Fukui 
by miaaablog | 2010-12-08 08:21 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)