カテゴリ:パッシブハウス( 46 )

f0165030_18580530.jpg
f0165030_18580637.jpg

先日のブログで、土間付き住宅は・・・

・蓄熱容量の大きい土間に冬の日射を溜め込むことができる。
・夏はヒンヤリして気持ち良い。
・温度変化の少ない安定した環境。

と書いたのですが、本当にその通りになるか計算してみました。

先日地鎮祭をおこなったH Houseを参考に、
蓄熱量の大きい住宅と小さな住宅を比較したところ、
蓄熱量の大きい土間付き住宅の結果が想像以上に良くて、びっくりしました!

計算結果は、床面積あたり熱容量 196.46 kJ/㎡Kとなり、
これをもとに、室温シミュレーションをおこなてみたところ・・・
f0165030_16322560.jpg
(左:蓄熱量 小)(右:蓄熱量 大)(ライン黄色:室温)(ライン赤色:外気温)

冬季の最低室温
土間付き住宅が朝6時で16℃程度なのに対して、
土間なし住宅は朝6時で13℃程度。

夏季の最高室温
土間付き住宅が夕方6時で33℃程度なのに対して、
土間なし住宅は夕方6時で37℃程度。

土間があることによって冬暖かく、夏涼しい家になっていることが一目瞭然!
冬の寒さや夏の暑さを3〜4℃程押さえる(安定させる)ことができます。

冬の日射を蓄えることができる、室温を安定させることのできる土間のある家。
そして、自然とつながる、田舎暮らしが楽しめる土間のある家!
もぉ〜寒いなんって言わせない!!笑



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

by miaaablog | 2018-03-27 16:37 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

土間のある家

f0165030_15492754.jpg
f0165030_15492626.jpg
何度かブログやFBでも書いていますが、土間付き住宅のオーダーが激増しております。

現在進行中の土間付きプロジェクトは、計7件。

過去に設計した「F HOUSE」や「M HOUSE」や「N HOUSE」を見学されてのご依頼で、土間の面積もどんどん大きくなってきています!!

f0165030_15492534.jpg
土間付き住宅のメリットは・・・

・自然や庭とつながる半屋外のような屋内空間。
・薪ストーブとの相性が抜群。
・キャンプ用品や自転車・バイクなどを室内に持ち込める。
・多目的にラフ使えるアトリエやガレージのような空間。
・蓄熱容量の大きい土間に冬の日射を溜め込むことができる、暖かくて快適な環境。
・夏はヒンヤリして気持ち良い。
・温度変化の少ない安定した環境。(土間=寒いは間違い)
・靴や薪を収納できる段差を利用した床下収納。
・ローコスト(床組・フローリングがないため)。
・観葉植物を置いても気にならないタフな床。(冬でも緑を楽しむことができる)

このように列記してみると、田舎暮らしを楽しむ北陸の家にとって、なくてはならないもののように感じます。
f0165030_15492831.jpg
f0165030_15492780.jpg
みなさんが一番勘違いしているのは、土間=寒い家。

確かに昔の土間付き住宅は、そこから熱が逃げるためとても寒かったのですが、
高気密高断熱住宅内にある土間は、外部とは縁がきれているので(土間下に断熱材が入っているので)、昔の土間とは全くの別物です。

パッシブハウス設計とし、冬の日射をうまく土間に取り入れることができれば、省エネでとても快適な住宅が設計できます!
(ちなみに、夏の日射を知らずに土間に取り入れてしまうと大変なことになりますので注意してください!)
(土間付き住宅 M HOUSEの光熱費実績はこちら!本当に土間から熱が逃げているのであれば、こんなに安くならないはず!)

暖かくて、涼しくて、省エネで、田舎暮らしを楽しめる自然とつながる楽しい家。

福井的パッシブハウスは、ここから広がっていくかもしれないな!!



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。



by miaaablog | 2018-03-24 15:51 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

はすに構える家

f0165030_14231519.jpg

f0165030_13393017.jpg
f0165030_13393174.jpg
福井県小浜市 T House!

真南にある多田ケ岳を望めるように南側に大きな開口を設け、
太陽に対して素直な設計をしたところ、
道路に対して斜に構える家になった。

フラワーアレンジメント教室をご自宅で開催したというお施主様だったため、
敷地と建物のズレを利用して、
個性の違ったたくさんの庭がある家を提案したところ、大変喜んでいただいた!

しかし、周辺の建物とは45度傾いた、はすに構える家・・・

景観的にどうなんだろうと悩んでいたのですが、
先日の野池氏のお話を聞いて悩みが一掃されました!!

野池氏曰く、同様の事例があった場合は、
「斜を向いているのは、そっちの方だ!」と言われるのだとか!

これだけ様々なシミュレーション技術が揃ってきている中で、
自然に対して斜に構えるエネルギー浪費型の家は、確かにかっこ悪い・・・笑

地域の先導的モデルとして!自然に対して素直な家を堂々と設計していきたいと思います!!

竣工は、2019年1月です!



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。




by miaaablog | 2018-03-23 17:07 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

f0165030_14462516.png

独立当初からいろいろと影響を受けている伊礼さんと野池さんが対談されるということで、今日は仕事を中断して大阪まで!

知ってる話も多くありましたが、新たな気付きをたくさんいただくことができました。

3/13は長男の誕生日のため、家でじっとしてようと思いましたが、行ってよかった!

懇親会では、FBつながりの方、時々お会いする方ともたくさんお会いすることができました!

今回の収穫は・・・

・UaではなくQ値で考える。
・Q値1.6で満足度が高くなる。
・窓しかない。
・日射ファーストより景観ファースト。
・断熱材は、弱点を押さえていればどれでもいい。
・足るを知る。近所に迷惑をかけない家。
・ドローンによる風景チェック。

参加されてない方は、?だと思いますが、
スタッフとシェアしながら今後の設計に取り入れていこうと思います。

f0165030_14413065.jpg


たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

by miaaablog | 2018-03-22 17:05 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

f0165030_13271236.jpg
昨日は、Renovation Project [ぶんきょうのいえ]の1年点検のためツルツルの越前市まで。

工務店が1年点検を行うときは、スタッフ同伴で、できるだけ点検に立ち会うようにしています。

建物の不具合だけでなく・・・
そもそもの設計に問題がなかったか!?
暮らし方に問題がないか!?
電気代は?
室内の温度ムラのチェック! などなど・・・

様々な質問をクライアントに投げかけながら、問題がないか、改善点がないかを調べます。

また、リアルな建物と自分の頭の中にある建築とのズレを確認しながら、今後の設計へフィードバックできることがないかを探します。

全体的に大きな不具合無く、無事点検を終えることができました。

そして、いろんな収穫もたくさん!! 建築にご理解のある素晴らしいクライアントに大切に使っていただき、建築も何だか幸せそうでした!!


f0165030_13271271.jpg
f0165030_13271262.jpg



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。




by miaaablog | 2018-01-25 13:27 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)


f0165030_18225172.jpg
I-House 99,020円/年 (月平均8,251円)
M-House 98,057円/年 (月平均8,171円)
S-House 76,221円/年 (月平均6,351円)
T-House 117,097円/年 (月平均9,758円)
N-House 110,364円/年 (月平均9,197円)
A-House 119,927円/年 (月平均9,993円)
U-House 124,846円/年 (月平均10,403円)
Y-House 154,222円/年 (月平均12,851円) NEW
M-House 104,979円/年 (月平均8,748円) NEW
(その他の光熱費は、かかりません。)


数年前から少しずつ取り組んできたパッシブハウス。

大手ハウスメーカーがやっているような単なる高気密高断熱住宅だけではなく、パッシブハウス設計としていますので、光熱費が安いだけでなく、自然(庭)とつながる心地よい設計となっています。

Q値は1.5〜2.0以下程度でしかありませんが、風の流れとか、日射取得とか・・・

侮れません!!

設計者もビックリの光熱費でした!!

これからは、性能の追求だけでなく、心地よさや楽しさをいかに拡げていくかが課題ですね!!

年間光熱費(詳細は、リンク先を見て下さい。)


たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

by miaaablog | 2018-01-24 17:07 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

f0165030_08482953.jpg


[ M House ]

M Houseのお施主様より、年間光熱費の報告が

ありました。


今回の住宅は、冬の日射を貯える蓄熱材として

広いコンクリート土間を設けたました。


土間があるとそこから熱が逃げ、寒いと思われる

方も多いのですが、今回の住宅では、土間を設け

ることで省エネになり、室内環境が安定するよう

設計しています。


最近は、賦課金の上昇が大きくなかなか苦戦して

いたのですが、素晴らしい結果となりました!!


ちなみに奥様は、ほぼ専業主婦だそうで、日中も

家にいることが多いそうです!


で!!この光熱費はかなり上出来な結果です!




たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。


by miaaablog | 2017-10-06 08:50 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

f0165030_19300246.jpg
建売住宅をリノベーションしたN-house
1年検査時にお願いしてあった光熱費実績がお施主様より送られてきました。
新築パッシブハウスの光熱費実績はたくさん集まってきたのですが、リノベーションはこれが初。
お施主様も大変満足されてましたが、結果を見て納得。
年間で145,029円の減という我ながらあっぱれな大満足の結果でした!
単純に×20年と考えると、300万円近く節約。
新築住宅とほぼ同等の結果です!

[susreno](サスリノ)とは[sustainable renovation]サスティナブルリノベーションの略。
エコで持続可能な戸建てリフォーム・リノベーションを積極的におこなっていこうというプロジェクトです。
今ある住宅を簡単に壊してしまうのではなく、積み重なった時間を尊重することで、世代を超えて愛される住宅をつくりたいと考えています。
f0165030_19301334.jpg
f0165030_19301400.jpg
f0165030_19301517.jpg

たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。


by miaaablog | 2017-06-13 19:27 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

f0165030_18534566.jpg
M Houseのクライアントさまより

「12月の電気代がメチャクチャ安くてビックリ!
 アパートでは、2万円オーバーだったので助かります!!」

というLINEがありました。

明細を見ると、なんと12月で9,809円(税込)!
このままいけば事務所記録を更新するかもしれません。

と思ったのですが・・・

内訳を見ると再エネ発電賦課金1,401円と記載!(年間だと1万円程!)

再エネ発電賦課金とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取りに要した費用を、電気をご使用のお客さまに、電気のご使用量に応じてご負担いただくもの。

最近、シュミレーション価格より少し高いなと思ってたのですが、賦課金の急上昇が原因だったようです。

太陽光発電に頼らないシンプルで高コスパな省エネ住宅を目指しているものからすると、許しがたい課金です。

賦課金がなければ8,408円という、なかなか素晴らしい設計なのですが、複雑な心境です。

調べてみると賦課金額は4円前後/kwhまで上昇する可能性があるようで、今後どういう対応をしていったらいいか、詳しく調べてみようと思います。



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

by miaaablog | 2017-01-17 18:45 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

f0165030_1526571.jpg

フルオーダー [ U House ]の1年検査に伺った際に、天候が快晴だったため、パッシブハウスの効果を体感することが出来ました。

外気温は、13度くらいでしたが、室温は25度〜26度。

内部は暖房なしで充分生活ができます。(何度も書いてますが、ほとんどの人が信じてくれないので何度でも書きます。)

福井の場合、冬期はほとんど曇なのですが、ちょっと暖房がほしい中間期で威力を発揮します。

OMソーラー等の設備を設けて、もう少し熱エネルギーを無駄なく使いたい所ですが、日射が少ない福井ではダイレクトゲインだけで充分かなと思ってます。
f0165030_18035296.jpg
そして、1年間の光熱費の報告がありました!

今回の住宅では・・・

・住宅での滞在時間が長い
・冬期は、床暖を24H稼働させている
・家が広い(延51坪)

の理由により、それなりの光熱費になっているのではないかと思ったのですが、今回もなかなか良い成績でした。

これまで何棟かパッシブハウスの設計をおこなってきましたが、光熱費がなんとなくつかめるようになってきました。

イニシャルの高い究極のパッシブハウスというよりは、心地よい!それなりのパッシブハウスを目指します〜笑!!



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects:
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]:
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]:
標準化により実現した、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]:
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]:
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]:
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。
by miaaablog | 2016-12-02 15:37 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)