カテゴリ:パッシブハウス( 47 )

事務所の温熱環境改善 その1

まずは、サーキュレーターを購入してみました。

↓↓↓こんなやつ。

   

上部に溜まった熱を撹拌して、温度を圴一にしようと試みたのですが・・・
ビックリするくらい圴一になりません!!

デスクレベルの温度は、それなりに上昇し、以前よりはかなり改善されたのですが・・・
まだまだ凄い温度ムラです。

この前のT-Houseでは、シーリングファンを廻してない状態で、吹抜けの上下で1℃以内の温度差だったのですが、ここではサーキュレーターを廻し続けても10℃以上の温度差がありました。

やはり基本は、断熱。

熱が逃げていく穴を塞がない事には、改善しないのかな・・・

といってもどうしようもないので、次は冷えた土間対策を考えたいと思います。

事務所の温熱環境改善 その1 サーキュレーターを買ってみた。_f0165030_17584763.jpg




たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2015-01-14 18:10 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

福井県福井市 T-House パッシブハウス 1年間の光熱費の報告がありました!!_f0165030_16252449.jpg

お施主さまよりT-Houseの1年間
の光熱費の報告がありました!!

今回の住宅は・・・

吹抜け空間が大きいこと、
床暖を採用していること、
日中ヨガ教室を開催していること、
木製建具を採用したこと(気密性が低い)・・・

の理由により、電気代が20万円(シュ
ミレーション17.5万円)くらいいっ
ているのではないかと心配していたので
すが・・・

あけてビックリ T-House!!

1年間の合計が117,097円でした!!
(これ以外の光熱費はかかりません。)

今回の住宅では、光や風などの自然エネ
ルギーを有効活用したパッシブな建築と
なるように、いろいろなシュミレーショ
ンをおこなって設計を進めたのですが、
大満足の結果です。


これで4物件の実績がそろいました!!
I-HouseM-HouseS-HouseT-House

どれもとても満足のいく結果です。

いままで遠慮がちにやってきたパッシブ
ハウスですが、これからは堂々とお施主
さんに説明できそうです!!


ちなみに、今回の基本性能は以下です。
Q値 2.01(UA値 0.66)W/m2K
μ値 0.042
mC値 6.19W/(W/m2)
mH値 16.31W/(W/m2)


そして、いつも書いてますが・・・

単なる省エネ住宅ではなく、地域の気候
風土に根ざした住宅!

自然に開かれた楽しいパッシブな建築!
をつくりたいと思ってます。

その他の物件の光熱費の実績は、下記をご覧下さい。
I-HouseM-HouseS-HouseT-House



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2015-01-10 16:44 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

T-House 1年検査でした。

T-House 1年検査でした。_f0165030_16244183.jpg

(写真はちょっと前に撮影したもの)

T-Houseの1年検査に伺ってきました。

今回は、昨日届いたばかりのサーモカメ
ラを持参しての1年検査です。

日射しが差し込んだ時の温度分布、
木製建具部分の冷気の吹き込み、
玄関土間の冷え込み、
吹抜け部分の温度ムラ・・・

気になった部分を全て確認してきまし
た!!

サーモカメラを使っていろんな場所を
調べてみると、温度分布を頭で理解する
だけではなく、ビジュアルで感じること
の大切がわかります。

計算や図面を描いているだけではわから
ない発見が山ほどありました。

とても大きな収穫ばかり。

次回の設計から、より良い住宅を目指し
て、しっかりと活かしたいと思います。

(詳細は、秘密でーす。笑!)


T-House 1年検査でした。_f0165030_1614129.jpg

この写真は、吹抜け部分を撮影したもの。

昨日の事務所の写真と比較すると、とて
も良い環境だということがわかりますね!

吹抜け上部と下部での温度差は、シーリ
ングファンを廻してない状態で、1℃以下。

今日の外気温が4℃。
このくらいであれば、シーリングファン
をほとんど廻さなくても問題なさそうで
すね。


そして、1年検査恒例の1年間の電気代
の報告もありました。

こちらもなかなかの結果!!

詳細は、こちらをご覧下さい。



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2015-01-10 16:16 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

熱エネルギーを可視化するカメラ!_f0165030_13504643.jpg

熱エネルギーを可視化するカメラ![FLIR ONE]が事務所にやってきました!!

早速、スタッフから時々クレームがくるガレージを改装した事務所(弊社)を撮影したところ・・・

あぁぁ・・・これは最悪の環境ですね。

わかってはいましたが・・・映像で見るとほんとひどい。

エアコンの熱が上部に溜まっていて、土間は冷えきってます。

事務所の改修工事では、断熱材を入れ替えなかったので(お金がなかったので・・・)、これはちょっと後悔ですね。

早速改善して、言い訳のできない環境をつくりたいと思います。(笑)

ちなみに、断熱改修した築40年の住宅部分(自宅部分)では、温度も均一で、断熱改修してない部分と比較すると温度が6℃ほど高くなってました。

ここ数年で建てた新築住宅では、もっと均一でポカポカなんだろうな・・・

明日は、T-Houseの一年検査なので、早速撮影してこようと思います。

あたたかくて、エコで、サスティナブルなリノベをご希望の方は、こちらをご覧下さい。



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2015-01-09 15:01 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

福井県福井市 S-House パッシブハウス 自己ベストを更新しました!_f0165030_9322136.jpg

弊社のミッションは、[たのしいけんちくを、もっと。]。
楽しい建築とは、つながりのある建築のことで、中でも自然とのつながりを大切に考えて来ました。

3年程前から本格的に取り組みはじめたパッシブハウスもその一つで、最近になって続々と実績が上がってきています!

先日お伝えしたM-Houseの年間光熱費が98,057円!!で、とても良い結果だったので、しばらく記録更新はないと思っていたのですが、はやくも自己ベスト更新です!

昨日、1年検査で伺ったS-House!!
なんと年間光熱費が76,221円でした!

そして、太陽光発電を3.3KW載せているため、売電が93,936円(11か月で・・・)あり、17,715円貯金できる家になってました。

今回の住宅では、お子さんが小さいこともあり、LDK+和室を中心に暮らしていることもあり、これだけ安い金額になったのですが、それにしても驚きの金額です!!

建築にはいろいろな価値観があって、パッシブな建築だからよい建築だと言うつもりはありませんが、建築の省エネ化は避けて通れない道だと思うので、今後もどんどんパッシブな建築を追求していきたいと考えてます。

単なる省エネ住宅ではなく、地域の気候風土に根ざした住宅!
自然に開かれた楽しいパッシブな建築!をつくりたいと思ってます。

建物の基本性能
Q値 1.91(UA値 0.65)W/m2K
μ値 0.045
mC値 8.02W/(W/m2)
mH値 10.91W/(W/m2)

C値 0.8cm2/m2(実測)

その他の物件の光熱費の実績は、下記をご覧下さい。
I-HouseM-HouseS-HouseT-House



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2014-12-28 09:23 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

福井県鯖江市 M-House パッシブハウス 1年間の光熱費の報告がありました!!_f0165030_8324054.jpg


お施主さまより「M-House」の1年間の光熱費の報告がありました!!

なんと、1年間の合計が98,057円!!
(オール電化なので、これ以外の光熱費はかかりません。)

我が家は、2世帯住宅(6人家族)+事務所で冬期の電気代が4〜5万円/月なので、驚きの価格です!

今回の住宅では、光や風などの自然エネルギーを有効活用したパッシブな建築となるように、いろいろなシュミレーションをおこなって設計を進めたのですが、大満足の結果になりました。

お施主さまからも「最高のお家です。」と!!


しかも!今回の建築は、建設コストがそれなりにおさえられています。

単純に総工事費(設計料別・外構含・地盤改良含)を法延面積で割ると49.7万/坪。
大手ハウスメーカー方式で計算すると41.0万/坪になります。

80万/坪くらいの予算があると、ドイツパッシブハウスのように光熱費をもう少し安くすることが出来ると思うのですが・・・
費用対効果を考えると、そこまでしなくてもいいのではないか!!と今のところは考えています。


建築にはいろいろな価値観があって、パッシブな建築だからよい建築だと言うつもりはありませんが、建築の省エネ化は避けて通れない道だと思うので、今後もどんどんパッシブな建築を追求していきたいと考えてます。

単なる省エネ住宅ではなく、地域の気候風土に根ざした住宅!
自然に開かれた楽しいパッシブな建築!をつくりたいと思ってます。


建物の基本性能
Q値 1.85(UA値 0.62)W/m2K
μ値 0.056
mC値 6.69W/(W/m2)
mH値 13.98W/(W/m2)

C値は、測定していませんが、過去の経験から1.0cm2/㎡以下程度です。

その他の物件の光熱費の実績は、下記をご覧下さい。
I-HouseM-HouseS-HouseT-House



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

メールマガジン
オープンハウス(住宅内覧会)の情報を中心に配信いたします。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2014-12-18 07:49 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

福井県 パッシブハウス 「うだつ」のような袖壁がついた建物_f0165030_15373691.jpg

「うだつ」のような袖壁がついた建物を最近よく設計してます。

これは・・・

・ウインドキャッチャー効果。(南北に流れる風だけでなく、東西に流れる風を捕まえてくれる)
・壁に反射した光を室内に導いてくれる昼光利用効果。
・夏の午前中の日射しと西日をカットしてくれる。

などの効果を期待して設けてます。

「うだつ」は、隣家からの火災が燃え移るのを防ぐための防火壁として造られたものでしたが、これからは環境装置としての「うだつ」を考えていくと面白いのではないかと!!

補助金をもらうための単なる高気密高断熱住宅・ゼロエネ住宅ではなく、暮らしを豊かにする本質を考えた、自然と繋がるたのしいパッシブハウスを考えていきたいと思います。

環境に配慮出来ないような住宅を造っているようでは、うだつが上がりませんよ!笑!!



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

メールマガジン
オープンハウス(住宅内覧会)の情報を中心に配信いたします。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2014-10-29 15:03 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

福井県鯖江市 M-House パッシブハウス お施主さんより半年間の電気代の報告がありました!! _f0165030_7591068.jpg

M-houseのお施主さんより半年間の電気代の報告がありました!
(4人家族・オール電化住宅)

あまりにも安かった金額を公開します。
(他のお施主様よりうちはそんなに安くないと言われそうで公開を躊躇しますが・・・)

1月 10,694円
2月 10,576円
3月  9,836円
4月  6,952円
5月  7,257円
6月  6,212円

シュミレーションでは、年間光熱費の合計が14万円となっていたのですが、10万円以下になりそうです。(シュミレーションの詳細はこちら

日中は、仕事で家を空けていることや、今年は冬期の天候が良かったことから、想像以上の結果となったのですが、パッシブハウスのシュミレーションをしっかりとおこなったことによる成果も絶大だと思います。

これからも補助金をもらうための単なる高気密高断熱住宅・ゼロエネ住宅ではなく、暮らしを豊かにする本質を考えた、自然と繋がるたのしいパッシブハウスを考えていきたいと思います!!(詳細はこちら

福井県鯖江市 M-House パッシブハウス お施主さんより半年間の電気代の報告がありました!! _f0165030_811418.jpg


たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

小冊子(StyleBook)のお申込み
設計相談会(無料)のお申込み
オープンハウスのお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

メールマガジン
オープンハウス(住宅内覧会)の情報を中心に配信いたします。

[ happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ S3 ]
3つのSがある、1000万円台から始めるセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2014-06-13 07:59 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

福井県鯖江市 I-House パッシブハウス 1年間の光熱費の報告がありました!!_f0165030_14372464.jpg

弊社のミッションは、[たのしいけんちくを、もっと。]。
楽しい建築とは、つながりのある建築のことで、中でも自然とのつながりを大切に考えて来ました。

光や風などの自然エネルギーを有効活用したパッシブハウスの追求もそのひとつで・・・

その、パッシブハウス第一号ともいえる(以前からもやってましたが・・・)I-Houseのお施主さんより、1年間の電気代(売買)を教えていただきました。

想像以上の、とても良い結果だったので、報告します。

[シュミレーション金額]
年間光熱費合計:133,319円
年間売電売上合計:126,435円

[実績金額 H25.3〜H26.2]
年間光熱費合計:99,020円
年間売電売上合計:149,184円

でした!

シュミレーションでは、ゼロエネ住宅にはなってなかったのですが、実際は年間50,164円貯金出来る家になってました。

日中は、仕事で家を空けていることや、今年は天候が良かったことから、想像以上の結果となったのですが、パッシブハウスのシュミレーションをしっかりとおこなったことによる成果も絶大だと思います。

今までもパッシブハウスについてのブログを何度か書いてきましたが、知れば知るほど面白い分野ですね!!

昨日の展示会で「福井で吹抜なんかつくったら、寒くて!電気代が高くて!変な所にカーテン吊らなあかんし・・・大変やザぁ〜!!」と、私の話にまったく耳を傾けなかった奥様に、この結果を教えてあげたい。。。


パッシブな建築を考える。I-House編  [自然風利用(敷地環境)]

パッシブな建築を考える。I-House編  [自然風利用(風の循環)]

パッシブな建築を考える。I-House編  [日射取得・日射遮蔽]

パッシブな建築を考える。I-House編  [断熱・気密・昼光利用]

1年間の光熱費の報告がありました。

その他の物件の光熱費の実績は、下記をご覧下さい。
I-HouseM-HouseS-HouseT-House
by miaaablog | 2014-03-31 14:15 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

福井県でパッシブハウスを考える!今日は朝からシュミレーションを繰り返しています!!_f0165030_16291584.jpg


昨日、松尾和也さんが講師を努める【健康で快適な「省エネ住宅」は「窓」が決める!】(YKK主催)に参加してきました。
大変収穫の多いセミナーで、ビビビ!!!がいっぱい!
そして、今日は朝からシュミレーションを繰り返しています。

その中でわかったことがたくさんありますのでメモしておきます。

今までもパッシブハウスについてのブログを何度か書いてきましたが、知れば知るほど面白い分野ですね。

以下、メモでーす!(M-Houseのグレードを少しあげた(弊社パッシブハウス仕様)住宅との比較です。)

・弊社パッシブハウス仕様の家では、年間光熱費予想額が152,874円(12,740円/月)。(オール電化住宅)

・次世代省エネ基準程度の家(Q値2.7程度)と弊社パッシブハウス(Q値1.8程度)の光熱費を比較すると、77,000円/年の差額で35%の削減となり、30年で231万円の節約になります。一般住宅(10年以上前)と比較すると30年で310万の節約になります。

・弊社パッシブハウス仕様の家に4KW以上の太陽光発電を設置すると、「光熱費がマイナス」になり、通帳にお金が貯まる家になります。

・冬期の日射取得を考慮した設計とすることで、17,000円/年節約できます。30年で51万円の節約になります。

・窓の性能をあげることで(サーモスHⅡ→APW440にした場合)、断熱性能が良くなり(Q値1.85→1.63)、光熱費が21,519円/年の節約になり、30年で64万円の節約になります。サッシ工事費は、3割程度UPなので(営業の方が言ってました・・・)、+39万円程度のUPとなります。(樹脂サッシのもやっとした感じがいやなので、木製サッシでいきたい所ですが・・・予算的に難しそう・・・)

・建物の断熱性能をあげることで冷暖房費が格段に安くなります。その他は(電気・給湯・家電・IHなど)、同じ機器を使用していればほとんど同じです。

・ドイツパッシブハウス(Q値1.0程度の住宅)と弊社パッシブハウスを比較すると、冷暖房費が18,460円/年高くなり、30年で55万円の差額となります。思ったよりコストの差がなく、建設コストの増を考えると、Q値は1.9以下くらいで充分だと考えます。(予算に余裕のある人は目指してほしいですが・・・一般の人にはちょっとリアリティーがないかな・・・)

・通風を考慮することで、冷房費が1000円/年節約出来ます。4,222円/年-1000円/年なので23%の削減ですが、金額的には微々たるもの・・・

・M-houseの実際の建物(Q値1.85、C値0.8)では、月平均がコストシュミレーションが14,539円となっていたが、電気を一番多く使う12月と1月の電気代が、1万円/月程度でしたと報告がありました。(4人家族・日中は誰も家にいない)

以上、気がついたことです。


単なる省エネ住宅ではなく・・・
地域の気候風土に根ざした住宅!自然に開かれた楽しいパッシブな建築をつくりたいと思ってます。



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993
設計相談会・お問合せ



Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

MAIL MAGAZINE
オープンハウスの情報を受け取りたい方は、ご登録ください。

Renovation Project [ s u s r e n o ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

facebook
いろんなことをほぼ毎日つぶやいてます。。。
by miaaablog | 2014-03-08 15:52 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)