人気ブログランキング |

カテゴリ:おすすめ( 37 )

「紙与作」 ファイヤー!!!_f0165030_1912783.jpg

あれから10日、早速燃やしてみました!

取説には、燃焼時間1時間30分と書いてありま
したが、私の作り方が悪かったからか、もしくは
燃やし方が悪かったからか・・・・

30分くらいでなくなりました!

引火性は非常に良かったので、もしかすると焚き
付け用に使うと良いかもしれません。

それにしても、このような機械を考えた人がすご
いですね・・・

発想がすばらしい!!!

写真は、左から、いれた直後、3分後、15分後
で〜す。





おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-12-14 19:12 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

ものは試しに、LED・・・

ものは試しに、LED・・・_f0165030_6313269.jpg

ものは試しに、LED(発光ダイオード)電球を購入
してみました!

半年ほど前は、かなり高額でしたが、最近では
価格競争がおこなわれ、ずいぶんとお手頃価
格になってきてます!

今回購入した電球は、40Wで1個で3680円!

まだまだ思い切れない価格ですが・・・

白熱電球と比較すると・・・
価格は、白熱電球の20〜30倍、
寿命は、40倍の40000時間!
電気代は、40000時間使用すると、白熱電球
と比べて約4万円お得!という優れた商品です。
ものは試しに、LED・・・_f0165030_9141863.jpg

そして、私の繊細で!色白な!お手てでさわっても
熱くありません!!!(笑)

演色性(Ra)もかなり向上してきているのだとか・・・

あと半年もすると一気に普及するかもしれません
ね!?

価格が10倍くらいにおさまるといいのですが・・・

 

おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-09-03 09:16 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

私の建築の原点は、4年間学んだ!???KIT
の校舎。

そして、そのKITを設計された大谷幸夫氏のイン
タビューなどがまとめられた「建築家の原点」
という本を見つけた。

原点を設計された方の、原点が書かれた本。

これは、読まないわけにはいきません!

       

そして、原点の原点をさがしていたところ、以下
の文に行き着いた・・・

(以下「建築家の原点」より)
「建築は愛する人のためにつくるものだ。

 愛とは、その人の生き方など敬意を表すること
 ができる。

 何かをしてあげたいと思う。

 そういうことを含んでいる。

 設計したものが建ってよい建物だと喜んでもら
 えるとうれしい 」

現代は、誰のために建築をつくっているのかがわ
かりにくい時代ですが・・・

建築は愛する人のためにつくるもの・・・
ですって・・・!

元気のでる!とてもわかりやすい原点!!!

こういった考えの方が設計された環境に、長い間
自分の身を置けたことがとてもありがたく思えて
きます!

建築に感謝!
親に感謝!です。。。

おすすめで〜す。


おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-08-18 08:28 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

買わないでおこうと思ってましたが、やっぱり買
ってしまいました。

CASAブルータス114号安藤忠雄特集↓↓↓これ

       

以下、ブルータスより

人間というものは、考えて苦しみ、考えて苦しみ、
苦しみつつも前進しながら生きていく。

そしてその間に、生きる喜びを味わいながら、社
会の理不尽への「怒り」を乗り越えていかなくて
はいけない。

その思いの深さ、情熱の激しさが人間の生の原動
力になる・・・

その時、動かない仕事を動かすのが人間力・・・

デザイン力の評価は別として、この思いの強さは
誰にも負けない自信があります・・・

ですって!!!さすがぁ〜世界のANDOですね!

そして、付録のDVD
「 TADAO ANDO Renovation & Innovation 」
もさすがぁ〜という仕上り!

今までとはちょっと違った安藤さんを感じること
ができ、またリノベーションの可能性を感じるこ
とができます。

やはりこの人からは目が離せないですね!



そして・・・
目が離せないと言えば、ウサイン・ボルト!
アンビリ〜バヴォ〜!の世界新でした!!!

限界をつくるのも人間、限界を壊すのも人間。
限界を感じさせない2人に大感激です!



ちなみに私は、ツマの影響でタイソン・ゲイの
ファンです。

今回は9秒71という好記録でした!

が、しかし・・・

2位で満足する人ではないでしょー!

今の状況をどう乗り越えていくか、こちらも見物
です。



おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-08-17 16:39 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

        

「体験的高齢者住宅建築作法」中原洋著という本を
読みました!

『70歳を目前に、新しい家を建てようと決意した。
 建築家小川広次との格闘の日々を綴る、悪戦苦闘
 の「モノガタリ」。

 70歳にして愛着の家を手放し、あらためて高齢者
 用の家づくりを決意。しかし、苦難の連続。見積
 もりはオーバー、建築家はディテールにこだわり、
 約束の工期がすぎても家は建たず、前の家は引き
 渡して住む場所は…。七転八倒。果たして建築家
 との家づくりの顛末は…。 』

というもので、ひとつの家が出来上がるまでのいろ
んなドラマが綴られています。(施主目線!)

なかでもすごいのが、建築家のモノへのこだわり。

最後の対談より・・・
「現場を・・・止めたくて止めているわけではない
・・・細かいかたちと細かい寸法を調整して、数ミ
リの世界までこだわってやっている・・・」

「100年の命を与えるんだったら、もう1年長くか
かったっていいじゃないか・・・」

「モノ・建築を粗末にする施工会社は大嫌い。そう
いった人が来たらむちゃくちゃ喧嘩して現場から追
い出しますよ・・・」

やはり良いものをつくりあげるには、最後まであき
らめないというか・・・ねばりというか・・・根性
というか・・・純粋に良いものをつくりたいという
思いが大切ですね!(建築家も施主も工務店も・・・)

普通に家を建てようと思っている方には、多分参考
になりませんが、是非読んでいただきたい1冊です。



おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-08-02 12:44 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

なめくじフック

数年前、ロンドンを旅行中に購入した、「なめくじ型
のフック」をいろんなところにつけてみました!

思わず微笑んでしまう、遊び心に溢れたフックは、
毎日の生活にスパイスを与えてくれそう。

遊び心!忘れてはいけませんね。。。

なめくじフック_f0165030_15421561.jpg

なめくじフック_f0165030_1542276.jpg

なめくじフック_f0165030_15425027.jpg

なめくじフック_f0165030_1543318.jpg

なめくじフック_f0165030_15431481.jpg


日本でも同様のものがないか調べたところ面白いもの
がたくさんありました!
リンクしておきます!
    

おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-07-07 16:06 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

          

ヤフオクで落札したDVD
「マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して 」
を見ました!

生きるとは何か?しあわせとは何か?
建築とは何か?建築家とは何か?
家族とは何か?
・・・

とにかくいろんなことを考えさせてくれる映画で、
無性におもしろい!

生き様としての「ARCHITECT」を選択したルイス・
カーンに大感動!!!
そして、元気と勇気をもらいました!

もちろん、建築にも大感激です!!!

おすすめの映画です。

おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-06-22 10:14 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

「既製サッシを使いきる」という素晴らしい本に
出会いましたというブログを何日か前に書いたの
ですが・・・

同様の本をもう1冊見つけました!

建築知識09.06月号
タイトルは「既製サッシまるごと活用ガイド」です!

こちらもいい感じです!




おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-05-21 20:05 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

久しぶりにマンガを読んでいます。

タイトルは「へうげもの」

千利休の特異な弟子である古田織部の生涯を「物欲」を
キーワードとして追った戦国 数寄者 漫画。

茶道や茶器、美術や建築など、戦国時代の「美」に重き
を置いた作品で・・・
戦国の武士たちが、茶道や茶器、芸術的な物の収集に
没頭し、「わびさび」「渋い」などの日本独特の美徳の
誕生が見所です。


建築という巨大なモノをつくる仕事をしていながら、最近
は物欲が少なくなってきている今日この頃・・・

ちょっとまずいと思っていたのですが・・・

このマンガを見ていると、モノの持っている力・モノを
つくることの難しさ、デザインの力を再確認でき、物欲を
刺激されます。

最近は、エコとか、不景気とか・・・
モノを敬遠する時代になってきましたが、こんな時代だか
らこそ、こんな時代にあった魅力的なモノ(建築)をどん
どん提案していきたいものです。

物欲がなくては戦国時代も、現代の日本社会もまわらない
のかもしれません!!!?

モノづくりをしている人に元気を与えてくれるマンガです!



おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2009-02-25 18:30 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

住宅作家へのみちしるべ

(以下「住宅作家になるためのノート」「はじめに」から)

「確かに住宅設計は楽しい。
 でも住宅設計で生きることは難しい。
 そのような引き裂かれた状態が住宅作家を目指す人
 にはつきものです。
 この引き裂かれた状態に対し応えるべく、住宅作家
 としてどうにか歩み始めることができた若い建築家
 と、それなりの経験を積んだ建築家がこの本を書き
 ました。」

「住宅設計という広大なテーマを持った海原に漕ぎだ
 す道標になればと思います。その人らしく生きる、
 設計をすることが、住宅設計の楽しさです」


あまりにも今の心境と一緒だったため即購入、
一気に読みました。
住宅作家になるためのイロハがぎっしり詰まった、
独立して半年の私にピッタリの本!

建築家としてやるべきことがたくさん書かれていて、
こんな本を読んでしまうと、海原ではなく小さな
プールで泳いでいる自分が恥ずかしくなってきます。

また、この本を読むと、独立してすぐに仕事が
あることが、とてもありがたいことだということ
がわかります。

今の仕事との出会いに感謝しつつ、
著書の中で書かれているように、ひとつひとつの
仕事を丁寧に、誠実に、全力投球していきたい
ものです。

これから独立する方や学生さんにおすすめです。



おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2008-11-27 10:20 | おすすめ | Trackback | Comments(0)