カテゴリ:見てきましたGeoffrey Bawa( 14 )

スリランカの旅では、宿泊したすべてのホテルがバワの設計だったため、すべての客室を実測してきました。

帰国後写真を見ながら細部まで書き込み、仕上に合わせて着色。
今日は休日だったので、ようやく4ホテルをまとめることができました。

手を動かすことで得られる情報は多く、今まで写真ばかりに頼ってきたことを反省。
そして、計測忘れが多いことを今になって気付く・・・

これから旅に出るときは、飲みに行く前に計測。
そして、旅先で完結させることを目標にしよう!!



■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 カンダラマ

f0165030_16035598.jpg




■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 ジェットウイング・ラグーン

f0165030_16035545.jpg




■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 ジェットウィング・ライトハウス

f0165030_16035663.jpg




■ Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅 ルヌガンガ

f0165030_16035620.jpg







伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-11-07 16:23 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

f0165030_12035149.jpg

スリランカの建築家マドゥラ・プレマティリケ氏の10のマニュフェストの話を聞いて以来、
機会があればスリランカに尋ねてみたいと思ってました。

隈研吾氏は、「建築の時代から庭の時代へ転換している」と書いている文章を読んで以来、
バワの建築を機会があれば尋ねてみたいと思ってました。

今年の春頃、あまりの忙しさにバワの建築を見に行きたいな・・・とFBでつぶやいたところ、
建築家 伊礼智さんが今年の9月に行きますよとコメントをいただいた!

しかも、ちょうどひらざわ内科ハートクリニックで造園をお願いしていた荻野寿也さんも一緒とのこと!

そして、そのツアーは「熱帯建築家: ジェフリー・バワの冒険 」の著者 山口由美さんといくツアー!!

これは行くしかないでしょー!!!とのことで関係各所を説得し、ツアーに参加することにしました。


ビールとカレーとバワ話・・・が繰り返される、とにかく中身の濃いツアーで、撮影してきた写真は2000枚以上。

忙しさに流される前になんとか・・・、
というか、むりやり・・・ブログにまとめてみました。


これでようやく写真の整理も終わり、旅が終わった感じです!!



















伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-31 11:10 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

最終日。

まずは、ブルーウォーター(1996-1998)から。


ヤシの木を避けるようにつくったアプローチ道路を抜け、エントランスキャノピーでバスを降りる。

海岸線と水平に配置された重厚な塀に取り付く大きな扉を開けると、海へと続くまっすぐな軸線が伸びる。

中庭は規則正しく立ち並ぶヤシの木と芝によるシンプルなデザインの庭。

そこを抜けるとフロントカウンターがあり、その先にはインフィニティープールがあり海へと繋がっていく。

いつもながらのバワさんのおもてなしに感動しました!!


そして、このホテルで秀逸なのが客室前のクールな中庭。

ヤシの木と芝のみというクライアントにプレゼンしても絶対通らないであろうというシンプルなおニワ!!

でもこれが素晴らしく、21美のタレルの部屋のような、光と風を感じることのできる椅子に座ってボーとしてみたくなる素敵な場所でした。




f0165030_08382820.jpg


f0165030_08382823.jpg


f0165030_08382810.jpg


f0165030_08382937.jpg


f0165030_08382897.jpg


続いて、パラダイスギャラリーカフェにて昼食。

バワが設計した邸宅がキャンセルになりバワの事務所として使っていた場所。

現在は、とてもおしゃれなカフェ「パラダイスロード ザ ギャラリーカフェ」と「パラダイスロード ザ ギャラリーショップ」となっています。



f0165030_08473287.jpg


f0165030_08473238.jpg


f0165030_08473122.jpg


f0165030_08473195.jpg



f0165030_08482024.jpg


続いて、no11。

11番地にあるバワの自宅件事務所。

週末は、4日目に宿泊したルヌガンガで暮らし、普段はこのno11で暮らしていたそうです。

もともとは4件並びの住宅で、少しずつ買い足しながら手を加えて行って現在の形になったのだとか。

建設プロセスが特殊だからか・・・この建物のプランが面白い!!

中庭がいたるところに挿入された迷路のような空間。

奥行きがあり、でもフラットな、内外がつながる今まで体感したことのない空間でした。

そして、アート・骨董品・モダン・民芸・本・植物・・・が入り乱れ調和している!!

これまで見学してきたものがギュッと凝縮されたような空間でした!!



f0165030_09180327.jpg


f0165030_09173599.jpg


f0165030_09173534.jpg


f0165030_09173520.jpg


f0165030_09182897.jpg


f0165030_09173574.jpg


f0165030_09173403.jpg



最後は、予定外のDD House!

no11の方が情報を教えてくれて急遽見学することになりました。

どこまでオリジナルか・・・詳細はわからないのですが、大切に使われているとても素敵な住宅でした!!



f0165030_09470058.jpg


f0165030_09470170.jpg


f0165030_09470039.jpg


f0165030_09470088.jpg


f0165030_09465901.jpg


f0165030_09470113.jpg
f0165030_09470197.jpg


最後の写真は、スリランカで出会った動物たちです。

自然と動物が共生する素晴らしい国でした!!

ということで!!Geoffrey Bawa (ジェフリー・バワ)の美学にふれるスリランカの旅報告終わりです!!



f0165030_11061456.jpg






伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-31 08:39 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

6日目、ルフナ大学の後は、ゴールフォートとアマンガラへ。



f0165030_17545962.jpg


f0165030_17373519.jpg


商人たちの貿易地として栄えた、スリランカ南部の港町、世界遺産ゴールへ。

街全体が世界遺産として登録されており、
コロニアルな雰囲気と美しい海を目当てに年々人気を増していて、
スリランカで一番地価が高いのだとか。

街中では、おしゃれなレストランや雑貨屋さんが並んでいました。



f0165030_18121790.jpg



f0165030_18121764.jpg


f0165030_18122978.jpg


f0165030_18122967.jpg


そして、そんなゴールにあるアマングループのホテル「アマンガラ」でランチ!

食事だけかと思いきや!!ホテルの奥の方まで見学することができました。

そして、これが本当素晴らしい!!

隅から隅まで、ずずずいーっとデザインされていて、さすがアマンです!!

料理も美味しく、幸せなひと時でした。


また、いっしょに旅行した人たちの数名がバリ島にある同系列の「アマンダリ」は最高と言ってました。

かなりの価格らしいですが、死ぬまでに必ず行きたいと思います。



f0165030_18110706.jpg





伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-29 17:39 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

f0165030_17283805.jpg


f0165030_17090894.jpg


f0165030_17090822.jpg


f0165030_17090995.jpg


f0165030_17090802.jpg


f0165030_17090972.jpg


f0165030_17090947.jpg



6日目は、ルフナ大学(1977-1988)からスタート。

当日、大学がストライキに入ったらしく見学できるか怪しいとのことでしたが・・・

添乗員さんのゴリ押しで敷地内に入ることができました。

校舎内は、ストのため人気がなく、バスを乗り降りしながら敷地内をぐるっと1周。

大学建築はどうしても大味になり、見所がないのですが、時々現れるバワのデザインにドキッとさせられます。

人がいないからか、犬・サル・リス・クジャク・・・動物園状態!!
(池にはワニがいると確か言っていたような・・・)

スリランカ人は、動物や虫を殺さないらしく、人と動物の距離感がすごく近い。

なんとも幸せな雰囲気が漂っている大学でした。








伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-29 11:43 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

f0165030_17413923.jpg


f0165030_17421685.jpg


f0165030_08013695.jpg


f0165030_17421646.jpg


5日目の宿泊は、ジェットウィング・ライトハウス(1995ー1997)。

ホテルに到着し、荷物を渡すと、階段を上るように言われる。

足を進めると、パンテオンのような天窓のある階段室があり、その光に向かって兵隊さんの装飾的な手すりが連なっている。

光に導かれ足を進めると、一気に視界が開け、インド洋の荒々しい景色が飛び込んでくる。

カンダラマと同じ演出でしたが・・・
みなさんウォ〜って感じでした!!笑


配置は、海に向かって右側が宿泊棟、左がレストラン棟という配置。

建物の外壁は、ゴールの城壁にあわせてオレンジ色。

スイートルームは、ゴールの歴史を題材とし、オランダ・中国・モロッコのインテリアになっていました。

正直、スイートルームのインテリアやエントランスの兵隊さんを見たときは、装飾的で「エッ・・・」て感じでしたが、これはどうやらクライアントの強い要望だったようです。

シンプルなカンダラマとは対照的な温かみのある設計ですが、自然との対峙の仕方は全く同じでした。

f0165030_17421671.jpg


f0165030_17413962.jpg



f0165030_08124883.jpg


f0165030_17421700.jpg


f0165030_17421709.jpg


f0165030_17421760.jpg






伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-28 18:24 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

5日目。
まずは、ヴィラベントータへ。

開業当初から経営者が変わっているようで、
どこまでがバワのデザインで、どこからが違う設計なのかいまいち把握できませんでしたが、
全体的に洗練された素敵なホテル。

パラダイスロードの白黒のカラーを上手に取り入れた、洗練されたインテリアが素晴らしかった!!


今回のツアー客は、ルヌガンガかヴィラベントータへ宿泊したのですが、旅行会社の人がこのホテルをお勧めしたのもなんとなくわかります。

でも、建築家はルヌガンガに泊まらなくてはと・・・半年前のやり取りを思い出す!!



f0165030_08260441.jpg


f0165030_08260476.jpg


f0165030_08260430.jpg


f0165030_08260456.jpg


f0165030_08260579.jpg


f0165030_08260583.jpg




続いて、アヴァニベントータ&ベントータ駅

ビーチに面した、歩いて海岸に出ることができるホテル。

客室は、海岸に沿って配置され、
客室外部の半屋外空間は隣接する客室と完全に仕切るのではなく
コミュニケーションが生まれそうな程よい距離感。

そして、この半屋外空間があることで、
客室 - 半屋外空間 - 芝生の広場 - プール - 海岸が緩やかにつながっていく。


また、中庭に連続する小窓や扇型の階段など、見どころ満載でした!


隣接する、ベントータ駅もバワの設計です。



f0165030_08324613.jpg


f0165030_08324673.jpg


f0165030_08324631.jpg


f0165030_08324614.jpg


f0165030_08324799.jpg


f0165030_08324720.jpg


f0165030_08324750.jpg


続いて、世界初のインフィニティープールがあるヘリタンスアフンガラ。

インフィニティープールとは、Yahooさんによると・・・

海側のプールの水面を水平線と平行にし、縁から水をそのままながすことで、
まるで水平線に溶け込むかのようにデザインされたプールのこと。

アマンダリのプールから始まったとされていたそうですが、当ホテルはそれ以前の設計。
アマンダリの設計者は、バワの設計を見てインスパイヤされたのだとか!

プールには入れませんでしたが、海とつながる素敵なプール!!
プールに伸びる樹木に腰掛けスマホをいじるお姉さん!がとても絵になってました。


そして、内部空間は、個性の違う中庭が配置された明るい空間。

バワの自邸no11、というよりもスリランカの民家に見られるような中庭が挿入された空間を巨大化した感じで、歩いていても楽しい。



f0165030_08464807.jpg


f0165030_08464887.jpg


f0165030_08464926.jpg


f0165030_08464806.jpg


f0165030_08464803.jpg





伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-24 08:33 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

4日目、ルヌガンガ(1948-1999)へ。

アプローチ道路は、バスが入れないためスリーウィラーでルヌガンガ入り。



f0165030_15373164.jpg


バワの建築人生がすべて詰まったルヌガンガ。

南西海岸にあるデュワ湖の畔。

まだ建築家としてのスタートを切る以前、
ヨーロッパ帰りのバワがこの場所を購入したことからはじまる。
(確かイタリアに憧れて購入したという話をしていた・・・)

1947年に購入後、病に倒れる1998年までバワが愛した場所で、
この場所に少しずつ手を加えながら自らの建築を試行錯誤する場となっていった。

自宅からはそれなりの距離があるように思えたが、週末ここに来て寛いでいたのだとか。


f0165030_15404670.jpg


f0165030_15404635.jpg



ルヌガンガは宿泊が可能で、全4棟計6室あるのですが、
宿泊者がすべて同じツアー参加者だったため、すべての部屋を見学することができました。

中でも圧巻だったのがスイート・ザ・ギャラリールーム!!

骨董品・アート・スケッチ・廃材などなど、
展示してあるものがどれも素晴らしく、ただならぬ感性の持ち主だったということがわかります。

私が宿泊したのは、ザ・ゲイトハウス。

もともとは使用人のための部屋。
 
一番しょぼく、一番狭かった・・・笑

安いのだからしょうがない・・・



f0165030_15415221.jpg


f0165030_15401758.jpg
ゲスト棟


f0165030_15404788.jpg
ザ・グラスルーム


f0165030_15404722.jpg


f0165030_15404749.jpg


f0165030_15404730.jpg


f0165030_15401682.jpg
スイート・ザ・ギャラリールーム



f0165030_15401600.jpg
ザ・ゲイトハウス



f0165030_15381521.jpg
シナモンヒル



f0165030_15401634.jpg


f0165030_15401605.jpg
シナモンヒルハウス



夕方、バワが愛したデュワ湖の畔でお酒を飲み、
夜はバワのお手伝いさん達のサービスを受けながらのディナー。

本当に最高のひと時でした!!



f0165030_15404634.jpg


f0165030_15401760.jpg


f0165030_15404680.jpg
ザ・ハウス



f0165030_08453390.jpg








伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-22 15:35 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

f0165030_13323769.jpg


f0165030_13323703.jpg


f0165030_13323702.jpg


f0165030_13323805.jpg



3日目、世界遺産シギリアロックへ。

朝食の時、山口由美さんがやたらと「歩きやすい靴で!」とか「水は必需品」とか・・・やたらと脅してくる。

世界遺産を見に行くだけでしょ!
と思っていたらこれがとんでもない誤りだった。

建築ツアーに参加したつもりだったが、
なんとツアーに登山(私的には・・・!!)が組み込まれていた!笑


世界遺産シギリアロックとは、自然の地形を利用して造られた空中に浮かぶ要塞のような王宮。

5世紀につくられ、岩山の中腹には『シーギリヤ・レディ』として知られるフレスコの女性像が描かれている。


山頂に向かう道中には、岩山に固定された鉄骨の階段が多数。

これまで移動中にふらふらのスリランカの建築をたくさん見てきただけに精神的にも不安いっぱいの登山でした!

山頂からの眺めは最高でしたが本当しんどかった・・・



f0165030_13323733.jpg


ちなみに、ふらふらのスリランカの建築とはこんな感じ。

1階で営業、2階で建設。
竹の支保工。
ごく細の柱。

これを見た後の岩盤に取り付く鉄骨階段は、本当恐怖でした!!



f0165030_13494437.jpg


f0165030_13494417.jpg








伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-22 12:25 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)

2日目と3日目は、カンダラマ(1991ー1994)に宿泊。



f0165030_10541970.jpg


スリランカ内陸部にも観光客を引き込みたいということで計画されたカンダラマ。

当初は違う敷地に計画する予定だったが、
施主とヘリコプターで視察した際にこの敷地に変更したのだとか!

敷地は、カンダラマ(貯水池)を見下ろす岩山の突端に位置しており、
遠くにシギリアロック(世界遺産)を見ることができる。



f0165030_11024500.jpg


f0165030_11100020.jpg


f0165030_11095523.jpg


f0165030_11355422.jpg


夜になると野生の象が歩くといわれる山道を抜けた先に突如としてホテルが現れ、
岩山が顔を出す舞台装置のようなエントランスゲートが出迎えてくれる。

エントランスゲートから岩山沿いに湾曲するの細い通路を抜けると、
一気に視界が開ける。

床が景色を写しこみ、倍増された圧倒的な風景が飛び込んでくる!!

そして、ロビーラウンジの先にはインフィニティープールがあり、
その先にはシギリアロックが!!

このわかりやすい演出!!大好きです。

というか、この圧倒的な自然を前にして変な小細工はいらないというところでしょうか。

難しいデザインコンセプトやディテールなんて考えなくていい。

緑があれば充分と思わせてくれる建築です。

ここにしかないものとの関係をどうつくっていくか・・・

これがバワの魅力であり、最近になってバワ詣でが行われる理由なのかなと思います。

建築は、自然を切りとる額縁となり、また遠くを眺める展望台となり、その存在自体が消えていく感じ。

普通のラーメン構造でもこんな建築ができるんだと感動しました!



f0165030_11273392.jpg


f0165030_11273395.jpg


f0165030_11273442.jpg


f0165030_11273459.jpg


f0165030_11273310.jpg



f0165030_11335951.jpg


f0165030_11593366.jpg



外観は蔦に覆われた、
というか蔦に覆われるように計画された、ジブリの映画に出てきそうな佇まい。

建築はいたってシンプルで普通なのだが、
自然との関係がとてもよく、豊かな空間がひろがる。

自然との関係をどうつくっていくかだけを考えた建築と言っていいかもしれません!!



f0165030_11353740.jpg



f0165030_11353741.jpg


f0165030_11470712.jpg



f0165030_11354058.jpg


内部では、アート作品や骨董品や花が飾られアクセントとなっています。

また、階段も場所ごとにデザインが異なり、特にSPAに向かう階段はズントーぽくていい感じ!

それらは、私にとっては巨大なホテルの中で迷子にならないための目印になってましたが・・・
探索してても飽きることのない散歩が楽しいホテルでした!!








伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインな
フルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質な
セミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ Office Lab ]
新たなワークスタイル・新たなオフィス空間を研究・提案するプロジェクトです。

[ Medical Lab ]
地域とつながる、地域に開かれた、地域のための医療施設を研究・提案するプロジェクトです。

[ +Archi ]
その他の建築について詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。

[instagram]
建物探訪・竣工写真など。


by miaaablog | 2019-10-22 11:14 | 見てきましたGeoffrey Bawa | Trackback | Comments(0)