「ハニービー」というヘリコプターのおもちゃ
が我が家に届けられた。
ハニービー とは、室内で飛ばすことのできる
インドア型の赤外線ヘリコプターで、ビギナー
でもOK、小さい、簡単、こわれにくいが売り
のおもちゃ。

最初は、見た目のチープさに少し引きました
が・・・しかし、飛ばしてみると見た目など
どうでもよくなる・・・とにかく、とても
楽しいおもちゃです。
何より、おもちゃが空を飛ぶことがすばらしい。
こんな小さなものが、ぶーんと舞い上がる。
子供の頃のあこがれ、空を飛ぶことの不思議さ、
ロマンを思い出させてくれるというか・・・
感動的です。

対象年齢15歳以上と書いてありましたが、2歳に
なる息子も目をキラキラさせて楽しんでいます。

それにしても、このようなおもちゃを開発した人
はすばらしい!
おもちゃのヘリを部屋のなかで飛ばそうという
発想は、なかなかできそうでできないことだと思う。
そして、そんな自由な発想をちゃんとした商品に
している。

未知の領域にチャレンジしたおもちゃに・・・
感動しました!


http://jp.youtube.com/watch?v=PrzVzI3ynDE



おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2008-06-26 09:11 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

福井市中央3丁目にある、開花亭 sou-anに行ってきました。

設計は、シャープの液晶テレビ「アクオス」のCMに登場する竹でできた家でおなじみの建築家 隈研吾氏。

今年の2月にオープンして以来、ずっと行きたかったのですが、なかなかタイミングがあわず・・・結局、結婚記念日の今日!2人でランチを食べに行くことにしました。

ランチメニューは3種。
不易(fueki)2800円、流行(nagare)3500円、古今(kokon)4200円
もちろん迷わず、不易を頼む。
f0165030_2121660.jpg

f0165030_2121231.jpg

建物の方は、クサマキでできた格子のファサードが特徴的で・・・複雑に組まれた格子が
奥行間のある多様な外観と豊かなインテリアをつくりだしている。
しかし、残念なのは、建物周囲の景観だ。
内部からは、町の様子が格子越しにみえるのだが・・・これが庭であればどれだけ素晴らしいレストランになったであろうか!
(多分、夜に行くと雑多な町の風景が消えて、すばらしい空間になると思う。)
中庭やさくら並木に開くという方法もあったと思うが、なぜまちに対して開いたかが興味深い。

建築雑誌「新建築」2008.5では、「sou-an」をきっかけに、電線の地中化やアスファルト道路の石畳化の検討がはじまった。「sou-an」という単独の建築が、線上に拡がりつつある。・・・と書いてある。

今後、どのようにまちが展開していくか・・・
とても楽しみだ。
f0165030_21213946.jpg

by miaaablog | 2008-06-25 21:27 | 見てきましたArchitects | Trackback | Comments(0)

トーヨーキッチン&リビングの特別内覧会で、
新作「CORE」を見てくる。

コミュニケーション重視のキッチンとして登場
したのがアイランドキッチン。最近では、多く
の住宅でアイランド型のキッチンをを採用して
いるが、この「CORE」はそんなアイランド型
のキッチンをさらに進化させたデザインとなっ
ている。

「キッチンに住む」という基本コンセプト通り
の、リビングにとけ込む、ステキなキッチン
でした!

f0165030_1534092.jpg

by miaaablog | 2008-06-19 15:34 | 建築について | Trackback | Comments(0)

ポジティブスパイラル

最近、自分の周辺環境に対して、あまりにも無自覚な人が多すぎると、私は思う。
あたりまえの話だが、よい環境はよい人間をつくり、わるい環境は悪い人間をつくる。
そんなあたりまえのことがなかなか理解されていない。

1992年ニューヨーク市は、世界有数の犯罪都市であったが、「落書きを消す」という一見かわったプロジェクトを発足させたことによって、凶悪犯罪が激減したという有名な話がある。

考えの元になったのが、「ブロークン・ウィンドウ理論」という考え方。

普通の車とフロントガラスの割れた車をそれぞれ放置しておいたところ、1週間後、普通の車は何の変化もなかったのに、窓の割れた車は次々にガラスを割られ、バッテリーなど多くの部品が盗まれたそうだ。「自分だけではない」という意識から罪悪感が薄れ、犯罪を起こしやすい環境をつくりだすそうだ。

日々の暮らしを充実させたいと考えたときに、ニューヨーク市のように周辺の環境を整えていくことはとても重要だ。
ネガティブスパイラルではなく、ポジティブスパイラルをつくることが重要。
ステキな町はステキな人をつくり、ステキな人はステキな町をつくる。

建築をつくるときにも同様に、このポジティブスパイラルをつくることが重要になってくると考える。

竜巻の発生原因は、上空で暖かい空気と冷たい空気が勢い良くぶつかり、横ロールの渦が生まれることからはじまるそうだが・・・

私も既存の環境に「ステキな環境」をぶつけていくことで、ポジティブスパイラルという竜巻をつくっていきたい。
by miaaablog | 2008-06-19 09:32 | 建築について | Trackback | Comments(0)

先日の情熱大陸に刺激され、本棚に眠っていた
「ナガオカケンメイノのやり方」「ナガオカケ
ンメイノの考え」を一気に読む。

D&DEPARTMENT PROJECTで掲載されている
日記が本になったもので、ナガオカ氏がD&Dを
立ち上げていくプロセスがまとめられている。
また、デザイン、仕事、お店に対する思い入れ、
お店のコンセプト、社員に対する視線など・・・
非常に熱い想いがひしひしと感じられる内容と
なっている。

そこには、今までの社会にはなかった新しい
システムをデザインする、消費社会と戦うナガ
オカ氏の葛藤する姿が描かれている。

デザイナーという領域に囚われることなく、
未知の領域をすすんでいくナガオカ氏の姿勢に
感動しました!!!

 


「D&DEPARTMENT PROJECT」

おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2008-06-17 15:51 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

情熱大陸「ナガオカケンメイ」がおもしろい!

なかでも・・・デザインしないデザイン!
モノのデザインではなく、モノの流れをデザ
インした「D&DEPARTMENT PROJECT」が
素晴らしい。

いままでは、モノを消費することがあたりまえ
で・・・デザイナーは消費欲を刺激する、売れ
るモノを作り続けてきた。しかし、それらの
デザイナーが無自覚に作り出すモノが、ただ
のゴミになっているのではないかという疑問
をもつ。

そんな考えに基づいているのが・・・
「LONG LIFE DESIGN」という考え。
歴史ある物には価値がある!というモノサシを
つかいながら、様々なプロジェクトを展開し、
今の消費社会に意義を唱えつつ、消費とは
違ったしあわせな社会を提案している。

デザイナーという領域に囚われることなく、
未知の領域をすすんでいくナガオカ氏の姿勢に
感動しました!!!

「D&DEPARTMENT PROJECT」
by miaaablog | 2008-06-16 13:19 | Book・TV・Movie | Trackback | Comments(0)

f0165030_17522374.jpg

私の好きな建築家の一人に、グレン・マーカット
という建築家がいる。

マーカット氏は、オーストラリアの建築家で、
プリツカー賞をはじめ、国内外の数々の受賞歴を
もつ、現代建築界を代表する巨匠のひとり。

個人事務所を設立して以来、所員や秘書を置かず、
コンピュータなどにも頼らず、設計に関わる行為
を独力でこなすという姿勢を貫いて、個人住宅を
中心に多くのプロジェクトを手掛けている。
その作品はオーストラリアの風土を見つめ続け、
環境との融合が見事に響き合ったサスティナビリ
ティに富んだ住宅群に代表される。

マーカット氏のことを初めて知ったのは、1998年
発刊の「TOTO通信」。特集「風土の中のオースト
ラリアの住宅」の中で紹介されていた、
「House in Blue Mountains 」というシンプルで
開放的な住宅を見て以来、マーカット氏の大ファン
となった!
当時は、マーカット氏に関する資料はほとんどなく、
「TOTO通信」に掲載されていたプランを拡大
コピーして、トレースしたことを思い出す。

マーカット氏は、そんな思い入れのある、建築家
なのだが・・・
先ほどネット検索をしていたところ、今日から
東京南青山の「ギャラリー・間」で展覧会が開催
されていることを見つけてしまった!!!
そして・・・
同時に書籍『グレン・マーカットの建築』
『グレン・マーカット:シンキング・ドローイング/
ワーキング・ドローイング』も発売されるそうだ!

早速、東京行きのチケットを予約したいと思います。

  
by miaaablog | 2008-06-13 12:32 | 建築について | Trackback(1) | Comments(0)

ホタル。

家族3人でホタルを見に、福井市の一乗谷朝倉氏
遺跡へ行く。ここを訪れるのは四年振り。
福井豪雨前に訪れて以来となる。

豪雨の影響で、ホタルの数も減っているのでは
ないかと、心配したが、あたりが暗くなった
7時30分ごろから、ぽつりぽつりと光りはじめ・・・
そして、15分ぐらいたつと・・・
急激にその数を増やし、ホタルの乱舞がはじまった。

子供は、はじめてみる不思議な光景に大喜び!!!
ホタルを手に取りながら、長い間不思議そうに
凝視していました。
それにしても、何度見ても不思議で幻想的な光景だ!

自然に触れたひととき・・・
こころ穏やかになるひとときでした。

微妙な写真ですが、掲載します。
f0165030_18271117.jpg

by miaaablog | 2008-06-11 18:27 | Lovely Fukui | Trackback | Comments(0)

macを使い始めてから、8年あまり・・・
最近、ようやくOSXへの移行をはじめたのだが、
なんだか使いにくい・・・

原因は様々だが、ノートブックをメインのパソ
コンにして、仕事をこなしていこうとしたことが、
間違いの始まりだったらしい。

そこで、いろいろ良い方法がないか検討したと
ころ、デュアルモニターにいきついた。
19モニターをつなげ、19モニターをメインとし、
ノートブックをサブのモニターとした・・・
そして、モニター切替機を設置し、同一モニターで
OS9を使えるようにしたところ環境が一変!!!

事務所開設以来の大発見!ようやくOSXへ移行でき
そうです。
f0165030_18363794.jpg

by miaaablog | 2008-06-10 18:44 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

当事務所の設立にあたりまして、たくさんの方より励ましのお言葉を賜り、
この場をお借りして、こころより御礼申し上げます。

おかげさまで順調な門出を迎えることができました。

今後も、皆さんからのご支援を賜りながら、一歩ずつ歩んで
いきたいと思っております。

これからも、よろしくお願い申し上げます。

f0165030_9512971.jpg

by miaaablog | 2008-06-04 09:57 | news | Trackback | Comments(0)