人気ブログランキング |

金沢21世紀美術館「サイトウ・マコト展」_f0165030_105863.jpg

今日は、午後から打合せの予定でしたが、急遽キャ
ンセルになったため、金沢へドライブ・・・

金沢21世紀美術館で、
「サイトウ・マコト展:SCENE [0]」
「日比野克彦アートプロジェクト」
「巨大サッカーボードゲーム《AC-21》」
を見てきました。

グラフィック・デザインの領域で国際的に知ら
れるサイトウ・マコト氏。
今回の展覧会は、これまでの仕事を振り返るも
のではなく、21世紀の世界に向けて発信する新
作展で、絵画表現に進出して初の個展とのこと。

映画から切り取ったシーンをもとに、デジタル
手法で描き出された独特なテクスチュアーによ
る絵画が特徴。

どういう理由でこのような表現をしているのか
解説を読んでもピンとこなかったが、作品の
もっている緊張感はすごく、とてもいいものを
見たという感じでした。

おすすめの展覧会です!

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから

金沢21世紀美術館「サイトウ・マコト展」_f0165030_9173057.jpg
金沢21世紀美術館「サイトウ・マコト展」_f0165030_9174549.jpg

by miaaablog | 2008-09-28 22:43 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

I 邸 新プロジェクトのご紹介です。「初回プレゼンテーション」終了!_f0165030_13591448.jpg

新プロジェクトのご紹介です。

初めての打合せから2月半・・・

要望の聴取・敷地調査・役所調査・法的な
情報収集・・・を経て

先日、ようやくIさん家族へ、「初回プレゼン
テーション」
案をお披露目することができ
ました。

結果は、上々で・・・
次のステップ、「基本設計」をおこなうこに
なりました。

新たなお施主さんと、新たなプロジェクトの
出会いに感謝・・・・・!です。

ステキな家がつくれるようがんばります!

・・・
今後もお施主さんの理解を得ながら、設計
や現場の状況をお伝えしていきたいと思っ
ております。

今後をお楽しみに。


※当事務所では「初回プレゼンテーション」
 までを無料とさせていただいております。

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから
by miaaablog | 2008-09-22 14:00 | works - I house | Trackback | Comments(0)

「今日はビールですね。 いつも1本のところを、
 (今日は)2本飲みたいと思います」

8年連続200本安打を達成したイチローへのイン
タビューの中での内容。

ビール1本、増やすだけでいいの!???

冗談に聞こえますが、多分本気。

すごい記録を達成しても、流されず・・・
常に最高のものを追い求めていく姿がすばらしい
ですね!自己管理能力が抜群。

どんどんメタボ化していく自分が情けなくなって
きます・・・

やはりこの人からは、目が離せない。

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから
by miaaablog | 2008-09-19 11:03 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

fran fran フランフラン

株式会社バルス高島郁夫「fran fran(フランフラン)のひみつ」_f0165030_9195663.jpg


「まちのおねーちゃんにステキと思ってもらえることが重要。」

株式会社バルス高島郁夫氏の講演会
「fran fran(フランフラン)のひみつ」での言葉。

デザイナーの評価ではなく、普通の人の評価がとても大切。
売れてこそ商品。作品ではない。と話す高島氏。
「かわいい」「楽しい」「ウキウキ・ワクワク・ドキドキ」
という、感覚的な言葉を大切にしていたのがとても印象的
だった。

この「フランフラン」の考えは大いに学ぶべきところがある
と思う。

建築を語る時にも数値や論理や理屈ばかりが先立って、感覚
や感性を押しつぶしているところが多い。
もちろん、数値や論理や理屈も大切だと思うのだが・・・

殺伐とした時代・・・
皮膚感覚や感性を大切にしていきたいものです。

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから



by miaaablog | 2008-09-19 10:23 | Memo・講演会 | Trackback | Comments(0)

休日を利用して・・・

我が家にあるミニカーの総計は、約50台。

最近は、収納場所がなくて困っていたのですが・・・
久しぶりの休日を利用して、子供と一緒にミニカー
専用のガレージをつくりました。

完成後、早速ガレージに車を止めて、子供の大好
きな「カーズ」ごっこで盛り上がろうと思ったの
ですが・・・いままで見たこともない物体に興味
を示したJr君。
たたいてみたり、投げてみたり、落書きをしてみ
みたり・・・

親の心、子知らず。
それとも、使い方を限定した親が悪いのか・・・

子供の創造力は、すごいです!

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから
by miaaablog | 2008-09-15 17:21 | いろいろ2 | Trackback | Comments(0)

生活をよりポジティブに楽しくするためのデザイン_f0165030_9461898.jpg


福井県鯖江市「mook」でおこなわれている、
「DROOG LOVE JAPAN EXHIBITION」を見てきま
した。

ドローグデザインとは中心人物のハイス・バッカー
とレニー・ラーマーカスが提唱する「デザインの基準」
であり、それに賛同するデザイナーたちが企画ごと
に参画し、プロダクト制作やプロモーションを発表
する無限な活動グループらしい。

大量生産、機能的、ミニマルというこれまでのデザ
インの認識を180度転換したもので・・・
一見するととてもシンプルなものが多いのですが、
使い方の説明を聞くと、とても楽しげで、暮らし
のイメージがどんどん膨らんでいくのが特徴。

単なるフォルムの美しさを追求するのではなく、
「生活をよりポジティブに楽しくするためのデザ
インとは・・・」という発想のはじまりが素晴ら
しい!

おすすめの展覧会です!
(展覧会にいかれる方は、店員さんに説明を聞くと、
より楽しく見れます。)

おすすめ 家具・ショップ・デザイナー


by miaaablog | 2008-09-15 09:47 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

Vector Worksで3Dを作成していたところ、日射
シュミレーションというツールを発見しました。

今までだと日影図を描いて間接的に日射の状況を
想像していたのですが、このツールでは3Dムー
ビーで日射の状況を表現してくれます。

建物に対してどのような光が当たるかとか、内部
にどのような光が入ってくるかなど・・・
様々なシュミレーションが可能で、日射の状況を
感覚的に捉えることができます。

これからの仕事において、強力なツールとなりそう
です。


S邸2階リビング 12/20 AM8:00〜PM4:00まで
の日射のシュミレーションです。

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから


by miaaablog | 2008-09-10 18:48 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(1)

茂木健一郎クオリア日記の中で、
「脳を活かす仕事術ー「わかる」を「できる」に変える」
といレクチャーが音声ファイルで紹介されている。
内容がとても興味深いものだったので紹介します。

文章を書くときなど、何を書いていいかわからない場合は、
とにかく表現することが重要。
人間の脳には、運動性学習と感覚性学習というものがあり、
運動性学習自体は脳が認識できないが、表現することで、
脳が認識でき、自分が何をやりたかったのかがわかる。
そして、次に進める。
運動性学習→感覚性学習→運動性学習→・・・というループ
を廻すことが重要。
時代のキーコンセプトは、運動性学習(アウトプット)を
どしていくかだ。

という内容。

この話を聞きながら、当ブログの重要性に気づいた!

最近は、個人的なメモ帳と化してきた当ブログですが、
茂木氏のレクチャーを聴いて、きっとこれでいいんだ!
と思た。

むしろ、どんどんメモ帳化していく方がいい。

こころに響いたことを、まとめて吐き出す。
悩んでいることを、まとめて吐き出す。
なんだかもやもやしていることを、まとめて吐き出す。
自分が何を考えているかを知るために、どんどんアウ
トプットする。

最終的には、施主やよい建築をつくることにつなげな
いといけないのだが・・・

今後も、気楽に、どんどんアウトプットしていきたい
と思います!

レクチャー 音声ファイル
by miaaablog | 2008-09-09 19:29 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)


昨日放送された、座タイムリー福井「これが隈研吾
が描く. 県都福井の姿!」がとても面白かった。

街づくりにはデザインが重要と主張する隈研吾氏と、
マーケティングの必要性を訴えるバルス社長・高島
郁夫氏(franc franc フランフラン)が県都の顔づ
くりに欠けているデザイン力とマーケティングにつ
いて持論を展開した。

「福井駅西口の再開発」と聞くと、どうせ中途半端
なものができて終わりだろう・・・と勝手に決めつ
けてしまいがちですが、お二人の話を聞いていると、
ふくいの将来がとても明るく、ハッピーなものに思
えてきます。

あたりまえのことを言っているのですが、言葉のひ
とつひとつがわかりやすく、閉塞感漂う福井に元気
を与えてくれます。

心に残った言葉がたくさんあったので・・・
メモしておきます。

・福井が世界で個性を発揮するにはどうすべきかを
 考える。グローバルな視点が大切。

・建築は守りに入るとダメになる。
 無難に普通にではなく、攻める気持ちが大切。
 世界中でここにしかないものを売り込む。

・箱のことだけを考えるのではなく、環境から建築
 を考えることが大切。接点のデザインが重要。
 外を引き立たせる建築。

・デザイン=意匠ではなく思想。まち全体のコンセ
 プトが大切。

・福井にないものではなく、あるものを生かす。

・お客様がもっている潜在的なものを具現化するこ
 とが大切。「そう!これが欲しかった」を顕在化
 することで需要が生まれる。それを知るのがマー
 ケティング。アンケートではない。

・主役はみなさん。建築は舞台セット。
 まちを劇場として考える。

・20世紀どんどん建物を建てて、いろんなものを
 分断してきた。これからはつなぐことが大切。
 長い時間をかけて、つないでいくこと、流れを
 つくることが重要。

・西洋ではお金がないから、逆にいいものを選ぼ
 うと考える。 
 日本ではデザインのいいものは高くつくと考える。

・デザインは基本で一番重要。そこに力を入れな
 いと、建築はただのゴミになる。

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから
by miaaablog | 2008-09-08 19:56 | Lovely Fukui | Trackback | Comments(0)

マーク・ニューソンとは・・・

プロダクト・インテリアデザイン・フォードのコンセ
プト カーのデザインなどの様々なデザイン・シーンで
多彩な仕事を続け、日本でもKDDIの携帯電話「talby」
のデザインを務め話題となったデザイナーで・・・

今世紀、世界で最も成功しているデザイナーとして名声
を得ている。

当DVDは、衝撃的なデザイン “Kelvin40” の制作過程を
含む撮りおろし映像、シュミレーション映像、過去の主な
作品が収録されている。

スケールが壮大すぎて、かなり浮世離れした感じに仕上が
っていますが・・・

少年のように好奇心溢れるアグレッシブな姿と、常に知識
を高めようとする、プロセスを重視したマーク・ニューソン
の姿勢に、大変感銘を受けました。

おすすめです!

Marc Newson マーク・ニューソン HP

伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページはこちらから







おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2008-09-01 18:34 | おすすめ | Trackback | Comments(0)