<   2008年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2008仕事納め

今日で、ようやく2008年の仕事納めです。

みなさまにとって2008年は、どのような年だったで
しょうか?
私は、たくさんの方々の応援・励まし・出会いにより、
「あっ」という間の、最高の1年を送ることができま
した!

本当に、感謝・感謝・感謝・・・です!

来年は、みなさまの期待に少しでも多くお答えできる
ようにがんばりたいと思っております。
それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

2009年は、1月5日から業務を開始します。

事務所ホームページはこちらから http://miaaa.biz/
by miaaablog | 2008-12-29 10:54 | news | Trackback | Comments(0)

VカニVカニVカニV

三国町にある魚屋さんで、

とれたての越前カニ(ズワイガニ)丸々1杯とセイコガニ、
イカとナマコとエビ・・・、
坂井平野産の野菜入のアンコウ鍋、
そして、新米のコシヒカリをいただいてきました。

しあわせな一時!!!

福井に生まれてよかった。。。

事務所ホームページはこちらから http://miaaa.biz/

f0165030_13495053.jpg

by miaaablog | 2008-12-28 23:38 | Lovely Fukui | Trackback | Comments(0)

建築士会「建築福井」に寄稿しましたので、同様
の内容を掲載します。

わかわかしく、前向きなことを書きたいと思って
いたのですが・・・

タイムオーバー。

ちょっと、おじさんっぽい仕上りです。

以下、寄稿文。

 バブル崩壊後に建築を学び始め、就職氷河期の
時代に建築設計事務所への就職を決め、右肩下が
りの時代に仕事を学んできました。建築の魅力に
どんどん引き込まれ、夢がどんどん脹らんでいく
一方で、ネガティブな情報が脹らんだ夢を踏みに
じる。最近では、姉歯以降の様々な法改正が追い
打ちをかけ、様々な雑務が増え、本当によい建築
をつくるための時間が削られます。
さらに08年は、原油高騰にサブプライム問題・・
・と、まさに予測不能な激動の時代となってきま
した。
 一方で、そんな世の中の動きとは裏腹に、自分
の関わってきたプロジェクトに目を向けると、そ
んなに暗いものではありませんでした。たくさん
の人や仕事に恵まれたおかげで、様々な経験を積
むことができ、成長することができたと思ってい
ます。
 これからのことはよくわかりませんが、しばら
くは厳しい時代が続くのだろうと思います。一生
かもしれません。しかし、今までと同様に目の前
の建築に誠実に向き合っていくことで、雨の日を
楽しむことができると思っています。

「ピチピチチャプチャプランランラン」のノリで
・・・
by miaaablog | 2008-12-28 14:08 | 建築について | Trackback | Comments(0)

事務所ホームページはこちらから http://miaaa.biz/

今週中頃より、アルミサッシの取り付けを行っています。

f0165030_10415832.jpg

by miaaablog | 2008-12-27 10:40 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(0)

事務所ホームページはこちらから http://miaaa.biz/

「そうだ、東京へ、行こう!」と思い立ち、業務の
合間をみはからい、一人研修旅行へ行ってきました。
f0165030_12175044.jpg

今回の一番の目的は、ギャラリー間で行われている
「安藤忠雄建築」展 住吉の長屋の原寸大模型。
あの「住吉の長屋」が体感できるとあっては、建築
好きとしては、行かないわけにはいかない。

偶然にも安藤忠雄氏のギャラリートークを聞くこと
ができ、授業料を払ったかいがありました。


その他には・・・
「ヨーロッパ/アジア/パシフィック建築の新潮流2008-2010」展:ヒルサイドテラス
吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展:21_21 DESIGN SIGHT
「GA JAPAN2008」展:GA gallery
偶然通りかかった、「カラーイメージングコンテスト2008受賞作品」展:スパイラル

あと、建物をいくつか・・・


とてもよい刺激を受けた旅行でしたが、あまりにもたく
さんの展覧会や建築を見て廻ったため、現在消化不良中。

これらが私のエネルギーに代わるにはしばし時間がかか
りそうです。。。


帰りの新幹線で、弊社忘年会も終わり、充電が完了です。
また、明日からがんばろう!

f0165030_12113089.jpg
f0165030_12115199.jpg
f0165030_12121297.jpg
f0165030_12124015.jpg
f0165030_1213810.jpg

by miaaablog | 2008-12-21 16:19 | 見てきましたArchitects | Trackback | Comments(0)



「安藤忠雄建築」展 [挑戦-原点から-]を見てきました。

展示の目玉は、なんといっても原寸大で再現された
「住吉の長屋」。
内部の展示室と中庭にまたがって原寸模型が展示されて
いる。

ギャラリーの中庭に別の建物の中庭を再現しようという
発想&チャレンジは、なかなかできそうでできないこと
だと思う。

挑戦した結果を見せる展示ではなく、展示そのものが
挑戦した、まさにタイトル通りの展示でした。


また、「住吉の長屋」は、想像以上にミニマムでコンパ
クトな建物に思えた。
徹底した幾何学・シンメトリー・割付が、多様な中庭や
ずれた階段を引き立たせて豊かな内部空間をつくっている。

問題の中庭は、福井に建っているのであれば、ちょっと
厳しい感じに思えたが、太平洋側であれば十分成立する
ように思う。

広々としたところで暮らす田舎者からすると、なくては
ならないものに思えてくる。

f0165030_14201382.jpg

by miaaablog | 2008-12-21 14:20 | 見てきましたArchitects | Trackback | Comments(0)

f0165030_1250461.jpg

建築界の巨匠中の巨匠、丹下健三氏が設計した教会。

銀色に輝く8枚のHPシェル、十字型のトップライト、
ネコで打ったというコンクリートの地肌が、豊かな
内部空間をつくり出す。

シンプルな構成のはずだが、内部空間はぜんぜん違う!

もっと早くに見ておけばよかった。これは素晴らしい!

東京カテドラル聖マリア大聖堂のHPでバーチャル見学ができます。

事務所ホームページはこちらから http://miaaa.biz/
by miaaablog | 2008-12-21 12:56 | 見てきましたArchitects | Trackback | Comments(0)

事務所ホームページはこちらから http://miaaa.biz/

現在、瓦屋根の葺き替えを行っています。

先週頭より解体→建前→屋根工事を行っていますが・・・
この時期にはありえない奇跡的な晴天続きで、工事は
順調です。

年内には、工事が完了する予定で、これで安心して年が
越せそうです。

f0165030_1043552.jpg

by miaaablog | 2008-12-21 10:45 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(0)

ホームページはこちらから http://miaaa.biz/

現在、接合部補強工事を行っています。

S邸では、築37年になる木造住宅の耐震補強工事を
積極的におこなっております。
耐震補強工事をすすめていくなかで重要なポイント
となるのが、接合部の補強。

地震の力に抵抗する耐力壁がうまく働くためには、
壁・柱・梁が一体になることが重要。
地震時に接合部が外れると、地震の力に耐えること
ができず、倒壊することになります。

S邸では、接合部をひとつひとつ確認し・・・

・新設・補強した耐力壁の柱頭・柱脚は接合金物を
 用いて補強します。
・柱・梁の接合部を、接合金物を用いてきちんと補強
 します。
・筋交いの端部は柱・梁・土台を、接合金物を用いて
 きちんと補強します。

f0165030_10294912.jpg

by miaaablog | 2008-12-21 10:30 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(0)