f0165030_9414375.jpg

S邸では、埋木の技術を使って柱を再生します。

埋木とは、溝を木で埋めて表面を平にする作業のこと。
溝はいろいろな形がありますので、その形にピッタリ
沿う木を作成し、接着し、削って、仕上げます。

結構手間のかかる作業のようです。

miaaa HP CONTACT
by miaaablog | 2009-01-31 09:52 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(0)

S邸では、いつも以上にたくさんの変更を行っています。

理由は3つ。

一つ目は、まだまだ未熟な設計者だということ。

二つ目は、当現場の一室で私が仕事をしているため、
常に現場が気にかかっている状況だということ。

三つ目は、リノベーション特有の理由。
新築であれば自分の考えたことをそのまま形にして
いけばいいのだが、リノベーションでは邪魔が入る。

余計なところに柱があったり、中途半端な家具との
調和を考えたり・・・

自分のやりたいことが簡単に否定されてしまう。

「S邸でやりたいこと。」では、「中途半端を受け
入れた上で、デザインしたいと考えています。」と
かっこ良く書いたが、これがかなり大変なのです。

常に迷いながら、現場の進行状況にあわせて、少し
ずつ決断していく感じで進めてます。

工務店さんや大工さんには、大変ご迷惑をおかけ
していますが・・・これからも同様のノリでいき
たいと思います。

残り少し、よろしくお願いします。

miaaa HP CONTACT
by miaaablog | 2009-01-30 09:35 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(0)


古い建物を再生するリノベーションという行為は、
単に古いものを新しくするだけではなく、空間の
質を一新して建物に新たな価値を与えるという
意味を持つ。

新築が絶対にいいという考え方が日本ではほとんど
であるがあるが、そうではない価値観もある。

日本では住宅を建てるとなると新築があたりまえ
だが、アメリカでは4割、ヨーロッパでは6-8割が
リノベーションをおこなっている。

古いもの=悪いは、日本人特有の考え方のようだ。

今後の日本の状況を考えると(人口減・住宅あまり・
環境的視点・資源減・不景気・・・・)近い将来
必ずリノベーション需要は増えてくると考えられる。
(リノベーションのみになる・・・!?)


そこで・・・S邸ではそんなリノベーション住宅に
積極的にチャレンジしたいと思ってます。

この住宅でやりたいことは、今までは古い建物=
価値がないものとされていましたが、新築よりも
ローコストで、新築以上の新たな価値観がつくれ
ないだろうか・・・ということを考えています。

古い土壁、汚い柱、中途半端なデザインの家具、
バランスの悪い佇まい・・・スクラップ&ビルド
の精神ではいったんリセットするものを、そうで
はなく中途半端を受け入れた上で、デザインした
いと考えています。

積み重なった時間は、家族の思い出がいっぱい
つまった、つくろうと思ってもつくれない、お金
では買えないものです。

ノスタルジックではなく、リフォームの薄っぺらな
新しさともちがった、ヨーロッパの街並みにあるよ
うな、新旧が入り乱れた複雑な厚みのある豊かさを
つくりたいと思ってます。

完成まで、あと1か月少々・・・
どのように受け入れられるかとても楽しみです!


S邸では、2月末にオープンハウスを予定しており
ます。

詳しくは、今後ホームページでお伝えします。

miaaa HP CONTACT
by miaaablog | 2009-01-29 21:29 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(0)

光のデザインを考える。

家づくりにおいて、光のデザインを考えることは
とても重要です。

照明器具がつくられて約100年。
現代は、屋外生活から屋内生活にかわり、24時間
均一で明るい光につつまれた暮らしに変わってきま
した。

しかし、そもそも人間は自然の流れの中で暮らして
きた動物です。

最近の研究によると、現代においても自然の流れの
中で暮らしていくことが一番良いということが
わかってきたようです。

朝は朝日を思いっきり浴びて、そして夜は赤い光の
中でゆっくりとすごすことが、健康的な暮らしに
つながるようです。

また、自然エネルギーの有効活用という点からも
太陽光をどのように取り入れていくかはとても
重要です。



I邸では、日射アニメーションというツールを
使って、光のイメージを脹らませています。
あたりまえのことですが、季節によって光の
入り方が全然違うのがよくわかります。

もうすこし、ガレージの屋根を検討した方がよさ
そうです・・・

miaaa HP CONTACT

冬:Solar Animation 12月20日


春:Solar Animation 3月20日


夏:Solar Animation 6月20日

by miaaablog | 2009-01-29 10:38 | works - I house | Trackback | Comments(0)

断熱材敷設工事が完了しました。

S邸では木造耐震補強だけでなく、断熱改修もおこ
なっていて、1階床下、壁面、屋根面に断熱材を
敷設し、サッシも断熱性の高いものに取り替えます。

断熱改修とは、既存建築物の各部分の熱貫流抵抗を
増し、建物全体の熱損失係数を小さくすることで
空調消費エネルギーを減らし、少ないエネルギーで
快適に暮らせる家に作り変えることです。

断熱改修をおこなうメリットとして、
「住宅内の温度差の解消」「暖房負荷の軽減」
「冷房負荷の軽減」「結露防止」
「換気計画による室内空気環境の良好化」
「断熱効果による夏の焼けこみ防止」
「建築の長寿命化」・・・ が考えられます。

耐震性が不十分な住宅は、全国で約25%(木造
住宅では約40%)と国土交通省は試算しているそう
ですが、断熱性となるとほとんどの住宅がエネルギー
の垂れ流しをしているのが現状ではないだろうか!?

環境問題が語られ始めてから、かなりの年月が経過
していますが・・・
日本のエネルギー消費における建築部門のエネルギー
消費は、いまだに増加傾向にあるとか。

S邸では、限られた資源や様々な制約の中で、いかに
豊かな暮らしを獲得できるかということを目標にして
います。

miaaa HP CONTACT
by miaaablog | 2009-01-26 16:15 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(0)

随分ご無沙汰していたI邸ですが、ゆっくりと
そして、着実に・・・現在も進行しています。

おかげさまで、先日ようやくほぼ基本設計が
完了し、次のステップ実施設計をおこなうこと
になりました。

今後も、進行状況にあわせて、設計レポートや
現場レポート等をお伝えしていきたいと思って
います。

このプロジェクトのポイントは以下の3つです。

・外部空間と一体化したLDKの計画。

・子供の成長とともに変化するフレキシブルな子供部屋。

・雑貨+家具+インテリア+建築による「くらし」の提案。

f0165030_14564452.jpg


miaaa HP CONTACT
by miaaablog | 2009-01-26 14:58 | works - I house | Trackback | Comments(0)

金津創作の森でおこなわれている,
「北欧の生活デザインと文化-展」を見てきました。

やはり北欧デザインはいいですね!
機能的で、あたたかく、美しい・・・

便利で 豊かな モノ中心の社会が 忘れてしまった
大切なものを思い出させてくれます!

miaaa HP CONTACT

f0165030_1285877.jpg

by miaaablog | 2009-01-26 14:12 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

ホームページTOPのスライド画像を入れ替えました。
miaaa HP CONTACT
f0165030_19041.jpg

f0165030_191782.jpg

by miaaablog | 2009-01-19 19:00 | 画像保管庫 | Trackback | Comments(0)

いよいよ内装工事です。
まずは、天井下地からスタート!
miaaa HP CONTACT
f0165030_1430559.jpg

by miaaablog | 2009-01-10 14:31 | works - せんぼうじのいえ | Trackback | Comments(0)

f0165030_1333472.jpg

ツマの超!お世話になっているNさんより、ステキな
事務所開設祝いをいただきました。

いただいたものは、MDF+突板貼りでできたペンスタンド。
シンプルなデザインで、収納量が多く、中仕切の位置を
かえることで、いろいろなものが収納できるのが特徴。

当事務所の卓上を見透かされた、最高の商品セレクトで
・・・おかげさまで、卓上がスッキリ!
本当に、うれしぃ〜。ありがとうございます。


ちなみにこの商品は、Nさんの旦那様が働かれている
デザイン事務所でデザインされたものです。

他にもたくさんのステキな商品がありますので、興味の
ある方は下記をのぞいてみてください。

「マルゲリータ」ホームページはこちらから margherita.jp

miaaa HP CONTACT



by miaaablog | 2009-01-03 11:36 | news | Trackback | Comments(0)