人気ブログランキング |

14年前の雑誌では・・・

14年前の雑誌では・・・_f0165030_916113.jpg

大学卒業目前の1996年1月に発売さ
れた建築雑誌 建築文化「妹島和世19
87-1996」

なんとなく設計の道を歩みだそうとした
私に衝撃を与えてくれた本。

半分以上が文章と模型写真で、実作はわ
ずか・・・

しかし、中身は今までにない新しさがい
っぱい詰まっていました。

今は、プレミア本になっているようです
・・・

そんな妹島氏ですが、とうとう建築界の
ノーベル賞 プリツカー賞を受賞したよ
うです。

14年前の雑誌では、ほとんど実作があ
りませんでしたが・・・

今では・・・

たった14年!すごいですね!

建築家 妹島和世!
知らない方がいましたら、是非チェック
してみてください!

建築の見方が少しかわるかもしれません
・・・


「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-31 09:10 | 建築について | Trackback | Comments(0)

時々、ブチきれます。

1プロジェクトで、多分平均2.7回くらい
・・・笑

プチ切れは、数回・・・

よい建築をつくるために、ブチきれます。

今日も、本当、あたまにきました。

当ブログでは、できるだけこういう話は
書かないでおこうと思っているですが、
これで通算3回目・・・(反省)

過去2回のブログ・・・

リンクしたいところですが、恥ずかしい
のでやめときます。

過去のブログを読むと・・・
怒りの構造は、3回とも一緒ですね。

本質を見失ってる人に、ブチきれてます。

我々の仕事で言えば、よい建築をつくる
こと!

そこにベクトルが向いていないと、本当!
あたまにきます。

利益が一番の目的になっているひと(業
者さんに多い)や、形式的に動くことが
正しいと思っているひと(公な人に多い)
には、とくに・・・

気持ちはよーーーくわかるが、
やることがちがうだろーーーーーっと!


普段は、おだやかな中井貴一級の好青年
なのですが・・・!?

反省しつつも・・・

これからもよい建築のために・・・

ブチブチっといきたいと思います!!!

というか、安藤忠雄くらいブチーっとい
かないと、だめですね!



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-30 18:25 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

        

「三低主義」 隈研吾+三浦展 (NTT出版)



「三低」(低価格・低姿勢・低依存)と
いうキーワードをもとに、これからの
日本社会・まち・建築・住宅・・・の
あるべき姿を対談している、とても
面白い本。

三低とは、「低リスク」「低姿勢」「低
依存」の事で・・・

かつての三高「高学歴」「高所得」「高
身長」の逆の意味。

いろんなことがちょっと大袈裟に書かれ
ている気はしますが、たくさんのヒント
がもらえる本です。

どこかの!?再開発関係者に読んでいた
だきたい本ですね・・・

おすすめです!


おすすめ 家具・ショップ・デザイナー
by miaaablog | 2010-03-30 06:07 | おすすめ | Trackback | Comments(0)

そと、さむっ!

そと、さむっ!_f0165030_6295665.jpg

そと、さむっ!

また雪ですね・・・

でも、今日はあたたかくなりそうです!



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-30 06:06 | Lovely Fukui | Trackback | Comments(0)

へぇ〜

ガイアの夜明け 
「マイホーム革命 “中古”が変えるニッポンの住まい」



へぇ〜こんなことが成り立つんだ・・・

家賃は、周辺相場と比較するとワンルー
ムにも住める価格。

大きなキッチンや浴槽、ソファ、そして
何より見知らぬ他人との新たな出会いと
いうコミュニティの魅力を感じて人が集
まってくるのだとか・・・


メモしとこ・・・



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-27 07:05 | 建築について | Trackback | Comments(0)

 たまに褒められるのもいいものです。_f0165030_1842732.jpg

半年間教えてもらっていたカメラ教室が、
昨日で最終日でした。

最終日は、生徒が撮影した写真(5枚)
を先生が講評するというもの。
(作品性というよりは、ちゃんと撮れて
いるかという講評)

みんなが玉砕していく中で・・・

おそるおそるホームページにも掲載して
いる、S-HouseOffice-A
の写真を提出したところ、めちゃくちゃ
!?褒めてもらいました!!!

絞り、露出、WB、フォーカス・・・
とてもよいとのこと。

そして、アングルも無駄がないと・・・

おじさん化するにともない、褒められる
ことがどんどん少なくなってきますが、
たまに褒められるのもいいものです。

上級コースも通おっかなぁ〜



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-24 18:08 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

現場レポート  garage-T 実施設計完了!_f0165030_2451181.jpg

実施設計完了しました!

次は、いよいよ現場説明&入札です!

予算内におさまりますように・・・拝



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-23 02:46 | works - T garage | Trackback | Comments(0)

びみょ〜に画期的!

びみょ〜に画期的!_f0165030_6421720.jpg

息子と2人で福井県立美術館でおこなわ
れている「疾走する日本車」展を見てき
ました。

今回の展示は、美術ではなく、自動車を
展示している、とても敷居の低い、子供
でも楽しめる企画展です。

美術じゃなくてデザインをもってきたこ
とが、びみょ〜に画期的です!

多分、福井県立美術館のメインの企画展
でデザインに関するものを展示したのは
はじめてではないだろうか!???

是非これからもどんどん、幅広い分野で
やってほしいものです!

建築展なんかもよいと思うのですが・・・



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・
TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-23 02:40 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

現場レポートOffice-A お引き渡し!感無量です!_f0165030_17271795.jpg

はじめての電話から、11か月。

たくさんの方々の協力を得ることができ、
昨日、ようやくOffice-Aのお引渡しを
おこなうことができました!

なんといっていいかわかりませんが、
お引き渡しって、ほんと!うれしい一時
です!

「いいものができて、本当にありがとう
ございました!」と何度もお施主さんから
いっていただき、何といっていいか・・・

この仕事をやっててよかったと思える
瞬間です!


本当に、おめでとうございます!!!

そして、これからも末永いお付き合いを
よろしくお願いいたします!!!



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-20 17:35 | works - Office A | Trackback | Comments(0)

「私・・・ちょっと変人になりたいと思
ってます。

かなり変人だとまずいのですが・・・」

先日、とあるセミナーで聞いた話・・・

ちょっと刺激的でした!

変人=自分を変えることができる人の
ことだそうです。


古い業界にいると、変わることは嫌われ、
変わることを躊躇してしまう。

しかし、今は変わらないと生きていけな
いし・・・
そして、どんどん変わっていかないと、
たのしくない時代かと・・・!?

型に縛られることなく・・・
現状に満足することなく・・・
不易流行を見極めつつ・・・

私も、ちょっと変人を目指したいと思い
ます・・・

変態にならないように注意しよっと・・・



「たのしいけんちくを、もっと。」   
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

TOP NEWS WORKS ABOUT Q&A CONTACT
by miaaablog | 2010-03-20 07:12 | R | Trackback | Comments(0)