f0165030_1782685.jpg

f0165030_1711235.jpg


T-House!!

ちょっとかわった鴨居と・・・

太陽光発電が設置されました・・・

完成は、9月です!!


なんだか最近・・・
ブログの密度がかなり薄くなってますが・・・

しばらくこんな感じが続くと思われます〜

ご了承ください!!



「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects facebook twitter
# by miaaablog | 2011-07-02 17:16 | works - T house | Trackback | Comments(0)

f0165030_1714192.jpg


S-House!

わけあって・・・

熱闘甲子園並みの!あつい!熱い!暑い!

打合せでした!!



「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects facebook twitter
# by miaaablog | 2011-07-02 17:04 | works - S house | Trackback | Comments(0)

解体工事終了。。。

f0165030_1491622.jpg


S-House!
改修部分の解体工事が完了しました。

予想した通り、内部の土台が腐っていた
り、思ったところに筋交いが入ってなか
ったり、内部の床下換気口がなかったり・・・

いつものごとく・・・
問題がいっぱいでした!!

筋交い計算やN値計算、補強計画をおこ
ない、Reスタートです!!

ちなみに、リノベーションの物件では、
基礎がそんなに強くないため、筋交いの
力が集中しないように(N値が大きくな
らないように)、弱い壁をたくさん設け、
建物全体で地震に耐えるように計画して
います。

完成は、来年の2月です!!

f0165030_1414409.jpg


「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects facebook twitter
# by miaaablog | 2011-06-30 14:17 | works - S house | Trackback | Comments(0)

f0165030_8155491.jpg


毎日蒸し暑い日々が続いていますが!!
みなさまいかがお過ごしでしょうか!!

この時期になるといつも思うことがあり
ます!!

それは・・・

「せっかく暑いのですから・・・暑さを
楽しみましょう!」です!笑!

猛暑万歳!
今日もおいしいビールが飲める!
かき氷がうまい!
風鈴の音が心地いい!
海に行こう!・・・などなど

暑いから、暑さから逃げよう、暑さ対策
をしようというのではなく、暑さを楽し
もうという視点を持つことがとても大切
ですね!!
(おじさんたちは暑さを求めてサウナに
行ったりするわけですから・・・)


地震以降、エコな建築・パッシブな建築
・ロハスな建築(いい言葉が見つかりま
せんが・・・)をなんとか形にしたいと
思い(いよいよその時期が来たと思い)
バイトの人に資料を集めてもらったりし
ているのですが・・・

我慢するエコとか、機械に頼る・・・と
いうのはなんか違いますね!

エコな生活やエコな建築を考える時に、
我慢ではなく楽しむという視点がとても
大切だと思ってます。

またそんな暮らしを支える建築的なしく
みが必要なのだと思います!!


より豊かな暮らしとして、暑い暮らしは
いかがですか・・・


まだまだまとまってませんが、とりあえ
ず・・・



「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects facebook twitter
# by miaaablog | 2011-06-30 08:16 | パッシブハウス | Trackback | Comments(0)

f0165030_15545750.jpg

S-Houseの工事がはじまりました!!

まずは、改修部分の解体工事から!

既存部分の耐震補強と断熱改修をおこな
ってから、増築工事をおこないます〜

完成は、来年2月です!!

お楽しみに〜

f0165030_15554929.jpg


「たのしいけんちくを、もっと。」   
 伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・

Mizuki Ito Architects facebook twitter
# by miaaablog | 2011-06-27 16:56 | works - S house | Trackback | Comments(0)