新聞紙ドーム!!

f0165030_09364212.jpg



膨らんでいく様子は、こちらから!(ムービー)



今日は打合せ3連チャンの予定でしたが、2つ目の打合せが急遽中止になったので、日本建築家協会福井地域会主催のワークショップ「建築家とつくる新聞紙ドーム」のお手伝いのためにエンゼルランドまで!


新聞を張り合わせた大きな2枚の新聞紙を座布団状に張り合わせ、2台の扇風機で送風しドームをつくります。


ドームに空気が送りこまれ徐々に膨らんでいく時のワクワク感は、おじさんになるにつれ忘れてしまっていた、まさにものづくりの原点!


子供達以上におじさん達の目がキラキラしていました!笑


最近若干疲れ気味でしたが、子供達から元気をもらいました!!




たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ +Archi ]
オフィス・クリニック・ショップについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。




# by miaaablog | 2018-10-21 09:21 | いろいろ2 | Trackback | Comments(0)

f0165030_07484628.jpg

旅行中に読もうと思いコピーした北欧関連の資料を綴ったファイル。


旅行中にもらった資料や旅行中のメモ書きを整理し、

なんとかまとめた表ブログと裏ブログ(非公開メモ帳)を印刷して一緒にファイルしたところ、

自分だけの北欧参考書ができた!


写真の整理も終わり、ようやく旅が終わった感じ・・・


奥が深い北欧建築にしばらくハマりそうです!!




■北欧近代建築を巡る旅 アールト&アスプルンド 1日目 朝の散歩
# by miaaablog | 2018-10-09 08:53 | 見てきました北欧 | Trackback | Comments(0)

旅の中で感じたことを自分の中に落とし込もうと思い書き始めた北欧旅行記。


最後は、かなりグダグダになってしまいましたが・・・笑

とりあえずまとめました。


今後の設計人生において大きな意味を持つ旅行だったと思います。



最後は、その他の建物とスナップ写真など・・・


以上、北欧近代建築を巡る旅アアルト&アスプルンド旅行記でした!!





f0165030_16322477.jpg


f0165030_16322505.jpg


f0165030_16322397.jpg


f0165030_16322534.jpg


f0165030_16322646.jpg


f0165030_16322721.jpg


f0165030_16330629.jpg


f0165030_16330852.jpg


f0165030_16330946.jpg


f0165030_16382090.jpg

■北欧近代建築を巡る旅 アールト&アスプルンド 1日目 朝の散歩



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ +Archi ]
オフィス・クリニック・ショップについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。










# by miaaablog | 2018-10-08 16:46 | 見てきました北欧 | Trackback | Comments(0)

国民年金会館 1956 アルヴァ・アアルト


アアルトが手がけた最初の公共建築。

地元ではKERAという名前で呼ばれている。

外観は無愛想なオフィスビルだったが、細部がしっかり作り込まれた密度の高い建築。
内部の図書館とカフェテリアがとてもよかった。


f0165030_15441118.jpg


f0165030_15441340.jpg


f0165030_15441504.jpg


f0165030_15441247.jpg


f0165030_15441450.jpg




アアルト大学(ヘルシンキ工科大学) 1949― アルヴァ・アアルト


なんかボリュームがありすぎて全くまとめる気にならない・・・

気が向いたらまとめていくことにします。

それにしてもこのような環境で勉強できるなんて、うらやましい・・・

f0165030_15534968.jpg


f0165030_15534919.jpg


f0165030_15535035.jpg


f0165030_15535124.jpg


f0165030_15535263.jpg


f0165030_15535228.jpg


f0165030_15535355.jpg



オタニエミの礼拝堂 1957 カイヤ&ヘイッキ・シレン


アアルト大学内に建つオタニエミチャペル。

今回の旅行でいろんな教会を見てきましたが、ここでも北欧人の森と光に対する信仰と畏敬を深く感じます

祭壇の後ろをガラスとし森に開き、十字架を森の木立の中に配置するというなかなか素晴らしい発想!!

若かりし頃の安藤忠雄さんがこの教会を見てえらく感動し、この建築家の事務所でしばらく働いていたという噂が地元ではあるそうです。


安藤さんの水の教会もここからインスピレーションを得ているのだとか。



f0165030_16015435.jpg


f0165030_16015372.jpg


■アカデミア書店・カフェアアルト 1969 アルヴァ・アアルト


f0165030_16022276.jpg


f0165030_16211618.jpg


最後は、街中にあるアカデミア書店とカフェアアルト。

かもめ食堂でも登場するカフェ。

アアルトの名前がついたカフェなのに、椅子は何故だかデンマーク アルネ・ヤコブセンのアントチェアでした・・・




■北欧近代建築を巡る旅 アールト&アスプルンド 1日目 朝の散歩




たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ +Archi ]
オフィス・クリニック・ショップについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。









# by miaaablog | 2018-10-08 16:09 | 見てきました北欧 | Trackback | Comments(0)

■ミュールマキ教会 1984 ユハ・レイヴィスカ


フィンランドで最も美しい光の教会と称えられる、ユハ・レイヴィスカの代表作、ミュールマキ教会。

天窓とスリットから差し込む木漏れ日のような日差しと白い壁に拡散されたやわらかい光。

日差しが刻々と時間や季節と共に角度を変えるたび、教会を照らす光は美しく色と形を変え、神秘的な世界を映し出します。


以下、ネットで拾ってきたレイヴィスカの言葉。

「光は空間に生命の息吹を与えます」

「建築と音楽は、最も密接な関係にある芸術」

「建築も音楽も、人間の存在する次元や感覚と呼応し、我々の理解を超えた無限の宇宙を経験できる空間。その連続する空間の重なりを創りだす芸術なのです」

「インテリアは、光を奏でる楽器」


なんとコメントしていいのかわかりませんが・・・

まさに光が音楽を奏でる、ただただ美しい教会でした。

訪問時、ちょうどパイプオルガンの練習中で、まさに音楽と光と建築が一体になった瞬間を目の当たりにすることができました。

思い返すだけでゾクゾクします・・・!


f0165030_14380439.jpg


f0165030_14380538.jpg


f0165030_14380681.jpg


f0165030_14380777.jpg


f0165030_14380755.jpg




■グッドシェパード教会 2004 ユハ・レイヴィスカ


こちらもレイヴィスカ設計の教会。

重なりあう木立のようなスリット壁からの射し込む木漏れ日のような光。

スリットの裏では様々な仕掛けがおこなわれていて、アクリルブロックが埋め込まれ光に揺らぎをあたえ、また拡散する壁が彩色されていて淡いカラーが白い壁に反射していました。

レイヴィスカのデザインしたペンダントライトが天井から美しい旋律を奏でるように踊っていまし。


レイヴィスカの建築は、言葉にしようと思ってもなかなか言語化できない、というか言語化したくないというか・・・

ミュールマキ同様、ただただ美しい空間。

こんな建築家がいるとは!驚きです!!



f0165030_14385137.jpg


f0165030_14385292.jpg


f0165030_14385329.jpg


f0165030_14385058.jpg


f0165030_14385128.jpg


■北欧近代建築を巡る旅 アールト&アスプルンド 1日目 朝の散歩



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +happiness ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ +Archi ]
オフィス・クリニック・ショップについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。








# by miaaablog | 2018-10-08 14:40 | 見てきました北欧 | Trackback | Comments(0)