57日は、事務所の創立記念日でした!!


11周年!そして、12年目に突入します。


12年目も応援してくださる皆様の力をお借りしな

がら突き進んでいこうと思います!


そして、皆様の期待に少しでも応えられるよう、

一生懸命努めてまいりたいと思います。


引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。




f0165030_07583350.jpg




f0165030_11042906.jpg



そして、そして・・・!!!


新元号にかわるタイミングにあわせて、かねて

より会社設立の準備を進めておりました。


5/14、本日より下記のとおり個人事業主を法人化し!

「株式会社 h p l u s 設立する運びと相成り

ました!!


これもひとえに皆様方のひとかたならぬご懇情の

賜物と感謝いたしております。


これまで通り屋号「伊藤瑞貴建築設計事務所」は、

「株式会社 h p l u s」の主要部門として継承して

いきます。


また、今後は他の事業も立ち上げ、様々な活動を

通して地域文化の創造に貢献していきたいと考え

ております。


新しく始まった令和の時代において、皆様が明日

への希望を持ち、それぞれの花を大きく咲かせる

ためのお手伝いができるよう、弊社一丸となって

邁進していきます。




商号  :株式会社 h p l u s | h+ Co.,Ltd. ( エイチプラス )

代表者 :代表取締役 伊藤 瑞貴

住所  :福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1

設立日 :令和元年五月十四日

企業理念:「たのしいけんちくを、もっと。」

     環境の創造を通じて、地域にhappiness(楽しさ・喜び・幸福)を+(プラス)する会社です。


屋号  :伊藤瑞貴建築設計事務所 | Mizuki Ito Architects

代表者 :代表 伊藤 瑞貴 


f0165030_16525291.jpg

# by miaaablog | 2019-05-14 00:00 | news | Trackback | Comments(0)

伊藤瑞貴建築設計事務所は、現在12年目。住宅・クリニック・オフィス・店舗等、これまで50件程のプロジェクトに関わらせていただきました。

現在も規模・構造・用途を問わず十数件のプロジェクトが動いており、スタッフ3名の4人体制で設計業務をおこなっております。

仕事の増加に伴い、スタッフ・アシスタント・パート・パートナーを若干名募集致します。

伊藤瑞貴建築設計事務所では、下記のような方の応募を心よりお待ちしています。

○建築が好きな方!
○伊藤瑞貴建築設計事務所の建築に対する姿勢に共感できる方。 
○40歳くらいまで。男女・学歴問わず。
○二級建築士以上が望ましい。
○個人事業主やフリーランサー等との設計パートナーでも可としますが、原則事務所に来ていただき仕事をおこなっていただける方を対象とします。
○ベクターワークスが使える方。(わからない方は教えます。)
○明るく元気で健康な方。ポジティブ思考の方歓迎。
○タバコを吸わない方。


<募集要項>
募集人数:1名
給与:実績・経験・スキル等を考慮の上、応相談。
諸手当:交通費支給
福利厚生:雇用保険、労災保険 、健康保険、厚生年金
休日休暇:夏季、年末年始、有給休暇等、相談に応じて柔軟に対応いたします。
年間休日:105日
勤務地:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1

<応募方法>
履歴書(書式自由・顔写真付き)
職務経歴書
その他:自己PR(内容は自由。ポートフォリオ・志望の動機等)

上記のものをまとめてメールもしくは郵便にてご応募ください。
こちらから連絡させていただきます。

連絡先住所:福井県坂井市春江町千歩寺6−46−1
電話:0776-51-0993
メール:mizuki@miaaa.biz(伊藤まで)






# by miaaablog | 2019-05-07 15:55 | news | Trackback | Comments(0)

f0165030_09541960.jpg



ゴールデンウィーク期間中の営業について。

カレンダー通りの休日となりますが、
打合せとかオープンハウスとか住宅相談会等いろいろやることがありますので、
6割くらいは出社していると思われます!笑

ゆっくりと働いてますので、
建築相談などありましたらお気軽にお問い合わせください。





# by miaaablog | 2019-04-25 18:04 | news | Trackback | Comments(0)

f0165030_09000691.jpg


f0165030_09000732.jpg


f0165030_09000817.jpg




事務所のレイアウトを変更しました。
これで4回目。

4回目 自宅1室を打ち合わせ室として追加!

大変狭いオフィスだったのですが、これで若干広くなり、2〜3年は何とかやっていけそうです。

事務所のレイアウトも思いっきり変更!

私のデスクがレイアウトの関係上、事務所の中心、玄関を入ってすぐの場所となりました。
確か安藤忠雄さんの事務所もボスのデスクが吹抜けの真下で玄関を入ってすぐのところだったような・・・

私にとっては、こもって仕事ができない、ちょっとしんどいプランとなったのですが・・・

所内のコミュニケーションがどのように変化していくか!
また出来てくるものがどのように変化していくか!
とても楽しみです!!



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ +Archi ]
オフィス・クリニック・ショップについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。


# by miaaablog | 2019-04-20 09:05 | news | Trackback | Comments(0)

f0165030_11215907.jpg


「ひらざわ内科ハートクリニック」のメインのアプローチには、「ふじさわのいえ」の建設前に建っていた農舎の基礎に使われていた笏谷石を使っています。

笏谷石は、このクリニックの北側にある足羽山周辺から採掘され、足羽川を経由して三国湊まで運ばれ、そこから北前船で遠くは北海道まで運ばれています。

現在、笏谷石の採掘されておらず、新たに手に入れることは困難な素材。

しかし、古い建物の基礎に使われていたり、畑の片隅に積載されていたり・・・まだまだいろんなところに笏谷石が残っています。

古い建物の解体時にはゴミとして処分されることが一般的ですが、この貴重な資源をなんとか残していきたいと思い、造園家の荻野寿也さんに笏谷石を入れ込んだ福井的な造園を依頼しました。

福井県民の感覚からすると、基礎や墓石の印象が強く、とても地味な素材なのですが、相談したところ・・・

「こんな石を捨てるなんでもったいない!考えられへん」と!!笑

さすが、荻野さん!!

ということで、今回のいびつな形の笏谷石を並べたアプローチが実現しました。

100年程前(勝手な推測です・・・再利用されていたとすればもっと昔から・・・)に足羽山から採掘された笏谷石が、令和の時代に再び足羽山の麓に戻ってきました。

この歴史が刻まれたアプローチのおかげでとても厚みのある熟成した環境を作ることができました!!


これからもアンティークな笏谷石を現代建築に取り入れていく設計を積極的にやっていきたいと思います!!



f0165030_11232203.jpg

f0165030_11220034.jpg



たのしいけんちくを、もっと。
伊藤瑞貴建築設計事務所でした・・・


住所:福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
電話:0776-51-0993

設計相談会(無料)のお申込み
小冊子(StyleBook)のお申込み


Mizuki Ito Architects
伊藤瑞貴建築設計事務所のホームページです。
会社概要・プロフィール・Q&A・設計実績・お問合せなどはこちらから。

[ +h ]
北陸地方の気候風土に適した、ロングライフデザインなフルオーダーハウスの提案です。

[ Basic ]
標準化により実現した、低価格で高品質なセミオーダーハウスの提案です。

[ susreno ]
リフォーム・リノベーションについて詳しく知りたい方はこちらから。

[ +Archi ]
オフィス・クリニック・ショップについて詳しく知りたい方はこちらから。

[facebook]
仕事のこと、家族のこと、趣味のことなど。

[facebook Page]
現在進行中のプロジェクトの最新情報はこちらから。


# by miaaablog | 2019-04-15 08:14 | Lovely Fukui | Trackback | Comments(0)