金沢21世紀美術館でおこなわれている、「ゲルハルト・リヒター:鏡の絵画」展を見てきました。

初めて見たリヒターの作品はとてもきれいで、特に鏡やガラスを使った作品にはとても感激しました。

作品解説を読むと難しい言葉が並んでおり、読めば読むほど迷宮入りしていきますが、どうやら鏡やガラスというモノに意味があるのではなく、そこに写った私も含めた世界に意味があるようです。

作品というモノの中で完結することなく、モノの枠を超えて鑑賞者までも作品にしてしまう発想はなんとも面白い!

多分、ほとんど理解していないのだろうけども、この作家にはなにかありそうです! 
f0165030_1651828.jpg

# by miaaablog | 2005-10-17 16:03 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

映画「シンデレラマン」

ツマに連れ出され、映画シンデレラマンを見にいってきました。

映画のコピーは「家族の幸せだけを願っていたら、いつの間にか”アメリカの希望”になっていた・・・。−これは、そんな父親の物語です。」
ツマの策略を感じつつも、映画館へ・・・

内容は、1930年ぐらいのニューヨーク。世界恐慌でどん底になったアメリカで、主人公のボクサーもまた不況で苦しみ、働きながらボクサーをやっていたが右手の怪我が原因で引退を余儀なくされる。そして更にどん底になってしばらく、かつてのマネージャーから一晩限りの復帰戦を持ちかけられる。生活苦で苦しんでいたボクサーはそれを引き受け、家族のために再起をかける。家族愛や男の生き様を綴った物語です。

感想は、まんまと策略!?にはまり、ものすごく感動してしまいました!
『ボクシングを何のために闘うのですか?』と問う記者に対して『ミルク』と答えるジミー。なんのことかよく分からないと思いますが、こんな父親になりたいです!

おすすめ指数100!是非見てみて下さい。
f0165030_22495150.jpg

# by miaaablog | 2005-10-16 22:48 | Book・TV・Movie | Trackback | Comments(0)

金沢21世紀美術館 開館記念展覧会『21世紀の出会いー共鳴、ここ・から』 を見てきました。
f0165030_15381724.jpg
f0165030_15383656.jpg
f0165030_15385716.jpg

# by miaaablog | 2005-10-09 15:36 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)

ひつまぶし

名古屋市郊外のお店で、ひつまぶしを食べてきました。
初めての体験で、食べ方がよくわからずお店の人に訪ねると丁寧に教えてくれました。

食べる前のおひつの中をしゃもじで4等分しておき、お膳に付いてきた空のお茶碗に、おひつからうなぎご飯をよそいます。
一杯目はそのまま、二杯目は薬味を載せて、三杯目はお茶漬けでいただき、四杯目は3つの食べ方の中で一番おいしかった食べ方でもう一度食べるそうです。

夕方、住宅を見学して帰路につきました。
帰って、体重計にのると、停滞していたはずの体重が鰻のぼりに・・・

ヤバイ!!!、走らねば!
# by miaaablog | 2005-10-02 22:54 | いろいろ1 | Trackback | Comments(0)

豊田市美術館で開催されている、「ヤノベケンジ KINDERGARTEN/キンダガルテン」展を見てきました。

誇大妄想狂ヤノベケンジによる、夢見る大人と子どものための展覧会。
「KINDERGARTEN/キンダガルテン」(幼稚園・保育所)と題された本展覧会では、21世紀初の万博である 愛知万博も視野に入れ、次代を担う人たちの“創造の種”となるヤノベケンジのダイナミックな新作を紹介している。

像高 7.5mにおよぶ腹話術の巨大人形《ジャイアント・トらやん》、産業廃棄物で造った マンモス型木馬《Rocking Mammoth》など、巨大な幼児の保育ルームのようなインスタレーション・・・

様々なヤノベ・ワールドを体感することができ、とても元気になれます。

f0165030_16275598.jpg

# by miaaablog | 2005-10-02 16:26 | 見てきましたArt | Trackback | Comments(0)